2018年8月のブログ収益は162,942円でした。

ども、井上です。

今回は2018年8月の当ブログのアフィリエイト報酬をご紹介します。

実は収益報告記事は月初めに出そう出そうと思っていたのですが、物販(せどり)の方がハロウィンや年末への仕込みでなんだかんだで忙しくて忘れてしまっていました。

で、読者様から「ブログの収益報告は書かないんですか?」みたいなのを頂いて、




あ、やばい。忘れてた。

 

という事でサクサクっと書いていきましょう!

井上
あまり語られないせどりブログの収益報告が見れるのはここだけですよ!

 

2018年8月のブログ収益は?

 

2018年8月のせどりブログの収益は162,942円でした。

先月が19万円だったので(7月の収益記事はこちら→2018年7月のせどりブログの収益は195,870円でした。)若干は下がってしまっていますが、本業をやりながらでの片手間での運営を考えると十分な数字だと思います。

16万円の収益の内訳に関しては前回もお伝えしましたが、フリマハッカーマカドのアフィリエイト報酬です。メルマガではちょいちょい他の推奨ツールは紹介していますが、ブログでは基本的にこの2つしか紹介していません。

というのも、手放しで推奨できるツールがこれしかないんですよね。

いわゆるせどり教材はクソみたいなやつしかないんで何も紹介できませんし、何十万円もする高額塾は論外です。

なので何かしら優秀な教材などがあれば、それを紹介して報酬をゲット!・・みたいな事もできるかもしれませんが、紹介できるのがないので上記2つのみでブログ収益は叩き出しています。

井上
だれか優秀なせどり教材出してくれないかな・・・

 

2018年8月の投稿記事数は?

収益 投稿記事

 

8月に投稿した記事は5記事です。

7月の3記事に比べると2記事増えましたが、それでも唖然とするほどの少ない記事数ですね。ブログを運営している人なんかは毎日レベルで投稿されているので本当に尊敬します。しかし、それでも収益には関しては162,942円を達成。

毎日レベルで投稿して1万円以下、下手したら1円も稼げていないブロガーさんが大量にいる事を考えると少し罪悪感が湧きますね・・・笑

 

記事数が増えているのに収益が減っている事に関しては、8月に重要な記事が1つぶっ飛びました。

この辺も話してしてまうとSEO変動が関係しているので難しくなってしまうのですが、要はアクセスを稼いでいる記事が飛んだ・・という事です。

井上
飛んだというのは、言葉の意味通りで検索結果で1~2位を推移していた記事が圏外に飛びました。

 

そのため月間はアクセスはガクッと下がりました。アクセスが落ちたという事は当然キラーページに飛ぶ人も減ったことを意味するので収益が下がりました。

  1. 記事数は増えている
  2. でも大事な記事が飛んだ
  3. アクセスがガクッと落ちる
  4. オーマイガッ!

という感じですね。

まあここでアフィリエイトのみで生活している人であれば、絶望的な気持ちにもなるのかもしれません。

しかし幸いなことに私は物販マン。アクセスが下がろうが正直あんまり気にしていません。なのでその記事は削除して終わりです。

 

その他のサイト収益

せどりブログ以外の発生収益を足すと約102万円程度でした。

  • せどりブログ 約16万円
  • Aのサイト 約55万円
  • Bのサイト 約31万円
  • C・Dのサイト ほぼ発生なし

 

7月はサイト・ブログのみで約180万円近く収益があったのですが、実は6月に1つのサイトを売却しました。発生は7月までありましたが、8月からは加味されていないのでガクッと下がっています。

しかし売却金額は約240万円。

ですので収益自体は下がった数値になっていますが、まとまったお金が入ってくるので・・という感じですね。

 

今回で今まで私がサイトを売却した数は4つになりました。

色々と試行錯誤を重ねてきましたが、そろそろノウハウと戦略が定まってきましたね。完全外注作業で作っているのと、僅かな資金で取り組めるのは大きいですね。しかも当たればまとまった金額が手に入るので夢もあります。

まあ、このサイト売却ビジネスの戦略に関しては近々メルマガにでも流します。(少し前から言っていたのですが、やっと戦略が定まりました)

なので興味がある方はメルマガに登録しておいてください。

 

サイト外注の活用戦略

この辺で終わりにしようかな・・とも思ったのですが収益報告だけじゃ寂しいので、少しブログ戦略でも語ります。

基本的に私はサイトに関しては外注作業で構築しています。(当ブログ以外)

  1. サイトの構成を決める
  2. サイトを簡単に作る
  3. 外注で記事を依頼
  4. 記事数が溜ったらサイトのデザインを強化

 

基本はこんな感じです。

理由としては、私自身物販もやっていますし、多少のお金を払ってでも「楽」を手に入れたい派ですからです。自分で全部書いた方が記事のクオリティが上がる事は間違いないのですが、それでは時間が足りなさすぎますし、仮にできてもそんな生活では本末転倒だと思っています。

私の信念は「いかに楽に稼ぐか」です笑

そういう意味で楽を得るために外注をフル活用してサイトを構築していっています。

外注の記事作成費用

依頼する外注に関しては、1記事1000~5000円です。

その人の文章スキルによって金額を変わってきます。ただ流石に1000円の記事ですとリライト(手直し)部分が多すぎるので最近ではあまり利用していませんね。ボツになっている記事に関しても、ほぼ1000~2000円記事です。

 

1~2ブログであれば片手間で出来る

 

ただこう聞くと、

なんだ外注か。結局お金がないと出来ない戦略なんでしょ?

と思うかもしれません。

確かに私のように専業が別にあったり、いくつもサイト運営を考えているならば外注をしないと時間的にも体力的にもキツイです

しかし1サイト集中型であれば副業で打ち込むこともできると思います。

結局外注を使う理由としては「高品質な記事が欲しい!」とかではなくて、単純に「楽をしたい!」という願望を叶えるためですからね。お金で時間を買っている感覚なんです。なので決してサイト運営は外注じゃなきゃダメ!という訳ではありません。

1日に2時間ほどサイトに打ち込める時間があるならば、私の戦略もできると思います。

 

SNSの活用戦略

SNS戦略

で、特に最近手応えを感じているのが「SNS戦略」です。

今までは検索導流のみで勝負をしていたのですが、最近はTwitterやFacebookからの導流を狙うようにしました。まだまだ手探りな感じはしますが、検索からのアクセスと違いSNS関連はいきなりアクセスがあるのが大きなメリットです。

大体、検索からアクセスを集めるのは3~6ヶ月間は必要です。

しかしSNSを活用すれば初日からアクセスを集めることも不可能ではありません。

このSNS戦略が見事にはまって、240万円のサイトも売れた感じです。

 

まとめ

それでは簡単にですが、ブログ収益報告+サイト戦略論を語らせていただきました。

どんなブログやサイトでも書くことが大切です。1記事を重ねればそれだけアクセスは増えますし、Googleからの評価も上がりますしね。

ただ、それが「絶対に正義か?」と聞かれれば、私は「NO」だと思っています。

今取り組んでいるSNS戦略やサイト売却戦略もそうですが、すこしのテクニックやノウハウがあれば戦い方はいくらでもあると思っています。この辺はせどりと一緒ですね。全員が同じジャンルの仕入れをしたり、仕入れ方はしていませんよね。個々の戦略があると思います。

色々試してみて有益な情報があれば皆さんにシェアしていきますね。

それでは以上、ブログの収益報告でした!

 

過去のブログ収益報告記事

2018年7月のせどりブログの収益は195,870円でした。

2018.08.04

せどり・転売のサイトの月収は?アフィリエイトで稼いでいる金額を赤裸々に語るよ。

2018.06.26

有益な情報を手にいれるにはメルマガにご登録を!

 

井上

基本的に有益な情報はメルマガにて優先的に流しています。

記事に書く際にはどうしてもタイムラグがありますし、危ない情報は記事にできないので。

なので、本気で稼ぎたいなら是非メルマガにご登録されてください。

 

ちなみにメルマガに登録されたら是非応援をお願いします。

完全に私の挑戦(意地)ですが、ブログランキングで1位を取った際にはメルマガ読者の皆様に還元していきます。

【大感謝!】メルマガ読者様限定の還元企画開催!ブログランキング1位獲得で1万円or1000円をあなたにプレゼント!

2018.06.01

※還元内容等の詳細は上記記事でご確認ください。

最新のオススメ記事はこちら!

お金儲けのオススメの記事をご紹介!

井上

もし、せどりで稼ぐ手段を手に入れたいのであれば下記の記事がおすすめです。

せどりで稼げないのは「考える」を放棄しているから?その原因と解説策をご紹介

2017.09.21



せどり?転売?パチンコ?アフィリエイト?仮想通貨?
井上智也公式メールマガジン

読者様から絶大な支持を頂いている、私の公式メールマガジンです。

このメルマガでは「お金を稼ぐには?」をテーマに有料レベルの情報をガンガン流しています。登録は勿論無料ですので安心してご拝読ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。