マンガ・コミックセットせどり【稼げる方法を徹底解説】



ども、井上です。

今回は私のメインジャンルの「マンガ・コミックせどり」について基本的な事を解説していこうかと思います。


ですが、その前に・・

突然ですが、あなたが「一番好きなマンガ」は何ですか?


ドラゴンボール?ワンピース?
スラムダンク?ジョジョ?
コナン??進撃の巨人?はじめの一歩?


少年コミックの王道はこの辺りですよね。



キングダム、嘘食い、
ベルセルク、ガンツ、
闇金ウシジマくん、寄生獣


大人コミックの王道はこの辺でしょうか。



レベルE、ピンポン、
殺し屋1、ミスミソウ、


少し「通」をいくとこの辺でしょうか?笑



この世には本当に色々なマンガはありますよね。


人によって好きなマンガはそれぞれでしょうが、私はそのどれもが素晴らしい作品だと思っています。



私自身、本当に本当にマンガが好きで中学生の時には少ない小遣いでGペンと原稿用紙を買って絵を描いていました。


下手でしたがね笑



また実はここだけの話、高校の頃には本気でマンガを目指して3回ほどジャンプに投稿したこともあります笑(当然、何も引っかかりませんでしたが)



それくらいマンガ好きだったんですよね。



まあその後は色々あり漫画家の道は閉ざしてしまったのですが、今こうしてマンガを扱える仕事ができて本当に幸せな環境にいると思います。



今回はそんなマンガ好きな方の為に「マンガをビジネスにする方法」をお伝えしていこうと思います。



私のように「マンガで稼ぎたい!」という方は是非役立ててください。


内容的には初心者の方のための内容になっているので「本格的に稼ぎたい!」という方はこちらの濃いノウハウをを書いている記事をご覧になってください。

→コミックセットせどりで稼ぐ【月収50万円への仕入れ方法】


マンガ・コミックセットせどりとは?




マンガ・コミックセットせどりとは、

その名の通り、ブックオフなどで長編作品やシリーズ物のマンガを対象に仕入れていき、

その仕入れたマンガを「○巻セッ ト」 「全巻○冊セット」というような形でまとめてAmazonやヤフオク、メルカリで販売して行くせどりスタイルです。




店舗せどり・電脳せどり、
どちらにも対応できるせどりスタイルと言えると思います。


仕入れ基準は至って単純で、仮にそのマンガが全10巻であるなら、その10冊を1巻から10巻まで揃えて販売していく形になります。



それだけで利益が出せるの?
と思われるでしょう。


疑問はごもっともです。


しかしBOOK OFFにマンガを買いに行ったことがある方ならば分かるとも思いますが、古いマンガで言えば、1年、2年以上前に販売されているような古い巻数のマンガは、それなりの人気マンガであっても108円台でゴロゴロ売られています。


つまり単純にそのマンガを仕入れてセット状態にして販売して行くのです。


実際に利益が出る商品例でご紹介していきましょう。


こちらは「火の鳥 全13巻セット」です。








BOOKOFF などの古本屋でも108円で比較的入手しやすく、巻数も多くないので集めやすい定番コミックセットの一つになります。


上記画像のモノレートで確認すると大体中古の販売価格は4000円前後で、


FBA での販売ならば5000円近くでも売れていく商品です。



モノレート・・・・Amazonでの売れた価格・売れ行きをチェックできるサイト


しかもこの「火の鳥」は何年もの間、同じ価格を維持しております。


回転(ランキング)も非常に良く、何年もこの販売価格を維持しているので何セットも用意しても問題ない商品になります。



少し利益率の計算をしていきましょう。


仮に全て108円で揃えた場合には、


108円 × 13(巻数) = 1404円 (仕入れ値)

販売金額 4500円

4500円 – 1404円(仕入れ値) = 3096円


さらにここからAmazon手数料を引きます。

966円(Amazon 総手数料 (21%)


3096円 – 966円 = 2130円 と、なります。 


つまり約1400円の仕入れ金額に対して約2100円の利益を生む形になります。





利益率で考えると47%となります。


厳密に言うと、ここからさらにFBA 倉庫に送る送料代金や梱包材料費がかかってきますが1商品辺り数十円程度です。


勿論、巻数によっては108円で手に入らない巻があるかもしれませんが


仮にプロパー本 (108円以上の本)で何冊か仕入れても、20~30%前後の利益率は確保ができます。


勿論、これは一例なので「火の鳥」を出しましたが、このような利益はゴロゴロあります。


そのような高利益商品をいくつも扱って利益を出すのが「マンガ・コミックセットせどり」になります。


最大の利点は「高回転」と「高利益率」そして「リピートが可能なところ」



いかがでしょう。ある程度はこのマンガ・コミックセットせどりの稼げるイメージが湧いてきましたでしょうか。

次はこのせどりスタイルを実践するにあたってのメリットをお伝えしていこうと思います。


・少資金で始められる



いくら気軽に始められるせどりと言えども、

やはりどうしても「家電品」などはその単価商品の高さから1個の商品で仕入れ額が数万になってきたりします。


また「輸入商品」などのジャンルに至っては大量仕入れが条件になってきたりして大きな資金が必要になってきくることもあるでしょう。


多くのせどり初心者がこの事を理解せず(何も知らないで始めるので当然ですが)にせどりを行ってしまうと途端に資金運用に失敗してしまい在庫不良を抱える形になってしまいます。


特に気軽に始められると思って少資金で始めた方ならば尚更です。 

ですがマンガコミックでしたら1冊108円から手に入ります。


それらを全巻集めてもせいぜい数千円程度です。


個人で簡単に仕入れが可能で少ない投資で仕入れができるのがマンガビジネスの大きな特徴でもあります。



・高利益



上記の例を見ていただくと分かりますが「火の鳥」を13冊買って、それをセット状態にしてAmazonで販売するだけで2100円が手に入ります。


これって実は物凄い事なんです。


もしかしたら中には「なんだ、たかが2千円か」と、思う方もいるかもしれません。


ですが物販ビジネスに置いて20~30%の利益率は非常に優秀なのです。


これは少し余談ですが、

あなたもよく耳にするであろう「カメラ」や「輸出転売」これらの平均利益率をご存知でしょうか?


私の知り合いでカメラや家電のジャンル商品を専門的に扱っている方がいるのですが月に700万円の売り上げがあるにもかかわらず利益は7%程度で月収は50万円いかない方がいらっしゃいます。


それを考えるとこのマンガジャンルがどれだけ優秀な数字を表しているかが分かると思います。

※利益率・・売上高から売上原価を差し引いた「総利益」が売上高の中でどれくらいの割 合を占めるかを表すします。なので、この場合は単純計算すると仕入れ金額に700万も使って入金ベースの金額が50万円ということです。



勘違いして欲しくないのですが「コミックセット以外は稼げない!」という訳ではありません。


その他のジャンルも稼ぐことは可能です。


しかし利益率が低い=初期段階で大きな資金が必要、ということを意味する事を覚えておかないとなりません。


・高回転率(売れやすさ)



「売れやすい」というのもマンガジャンルせどりの大きなメリットの1つです。 


Amazonではほぼ大抵のマンガに「セット売り」を前提とする形で商品のフォーマットが既に用意されています。


要するに Amazon には「全巻セット」を購入する目的で、

そういう商品を見て実際に購入していく人がいるというわけです。


つまり「求める人が多い=売れやすい」という図式が出来上がっている訳ですね。


せどりはビジネスであり、目的はお金を稼ぐことです。


つまり、そこに「需要」がなければ利益を生む事が成立しません。高回転(売れやすさ)が備えている。


コミックセットはそれだけ稼ぐ条件を満たしている訳です。


・リピート仕入れが可能で何度も販売可能


個人的にはこれが一番大きなメリットかと思います。


マンガ・コミックセットの場合、他のジャンルのせどり商品と違いリピート仕入れが可能です。


例えば上記でお伝えした「火の鳥」これもいわゆるリピート商品です。


マンガはその特異性から何年も価格変動しない商品も多いです。

なのでそういった商品を覚えてしまえば目利きのみで仕入れる事も可能です。


簡単に言えば「ビジネスとして安定しやすい」と言えるでしょう。


なので極端な話し、この商品に至っては100セッ ト仕入れても構わないです。


と、まあ100セットは少しオーバーかもしれませんが、それだけ仕入れてもいつかは捌き売れていきます。


これって他のジャンルでは考えられない事なのです。


例えばおもちゃや家電商品は一時よく売れますが「旬」というものが存在しますよね。


パソコンにしろ、携帯にしろ新しいものが発売されると古い機種は商品価値が下がっていきます。何十年も前のパソコンは今はもうタダ当然で手に入りますよね。


ですが「マンガ・コミックセット商品」に関しては商品価値が下がっていくどころか価値が上がっていく商品は沢山あります。


だからこそ何年もの間、同じ商品のリピート仕入れが可能なのです。


ビジネスとして取り組んでいる以上、瞬間的な稼ぎを求めるよりは「ずっと稼ぎ続ける」というのは大事な要素になってくるかと思います。



マンガ・コミックセットせどりのデメリット



マンガ・コミックセットはメリットだらけの優秀なスタイルです。

しかし「デメリットはないの?」と聞かれれば当然デメリットは存在します。


・シール剥がしと梱包などの手間 


どのジャンルに置いても検品作業があるのは事実です。


しかしマンガ・コミックセットに関しては1冊、1冊をセット状態にして販売して行く訳なので

新品商品、その他の中古商品ジャンルに比べて、その作業は多くなるでしょう。



・在庫を大量に置ける環境か 


マンガ・コミックセットせどりは「コミックセット状態」にして販売していくのが、


このビジネスの特徴でポイントになるとはご説明していきました。


つまり逆に言うとコミックセット状態ではない ‘‘抜けの巻があるセット状態‘‘だと、いつまでも商品として販売できない訳です。


少し分かりやすくご説明しましょう。  


仮にあなたが BOOKOFF に仕入れに行ったとしましょう。


そこで利益が出るマンガセットがあったとします。

しかし1~10巻セットの内、5巻だけ抜けてある状態で仕入れてしまったならば、そのマンガセットは5巻が揃うまで販売も FBA を利用する事もできないのです。


5巻がすぐ見つかればいいです。


しかし5巻いつまでも仕入れができな状態ならば「商品」として 販売できないので、 FBA 在庫にも納品できず自宅に保管する事になります。


数十冊程度ならばそのスペースも確保できるかもしれません。


しかし数百冊ともなると、その数は膨大で部屋を圧迫します。


 実践する人によっては大きなデメリットとなるかもしれません。



まとめ

 

せどりの仕組みは至って単純。

「安く買って高く売る」です。


つまりそこの過程はできるだけ楽であることがベストなんですよね。


確かにセット状態にしたり、梱包したりするのは大きなデメリットです。


そこは否定しません。


しかし「高く売れたり」「早く売れたり」すれば、そんなデメリットなんか小さく感じると思います。


普通に「売れなかったり」「売れても小さな利益」の方が嫌じゃないですか?


つまり「高く売ったり」「早く売れたり」するコミックセットせどりは「楽をする」のに最適なビジネスだと私は思うんです。


何故なら稼ぐためにやっている訳ですからね。


もしあなたが早く高く売れるせどりから始めたいならば「マンガ・コミックセットせどり」から始めてみてはいかがでしょうか。


自信を持って推奨しますよ。



今回の内容は初心者用です。「マンガ・コミックセットせどりで本格的に稼ぎたい!」という方はこちらの濃いノウハウをを書いている記事をご覧になってください。→


あ、あとメルマガも登録していきましょうね。


サイトでは載せられない情報をガンガン載せていきます。


その名も「情報解禁メルマガ」勿論、登録は無料です。





 

追伸



ちなみに上記でお伝えした全てのデメリットを解消して、さらにメリットをパワーアップさせている私ならではの手法もあったりします。


 MSMP(マンガせどりマスタープログラム) 

多くの人を稼がせてきた私独自のノウハウです。


よかったらご覧になってみてください。


以上、

私のメインジャンルの「マンガ・コミックせどり」について、基本的な事を解説していこうかと思います・・でした!

長いのにお読みいただきありがとうございます!井上でした。