読者の想いを記事に!今後は質問やコメントは全て記事にしていきます。

読者の想い 記事に

 

ども、井上です。まずは一言。

今後は頂いたご質問やコメントは全て記事にしていきます。

 

質問メールや応援コメントはマジで嬉しい

 

中学生の頃にある漫画家さんが「ファンレターを貰うと本当に勇気が出ます。お返しはできないけど全部チェックしています」というのを(雑誌のインタビューか漫画の巻末ページかは忘れましたが)言っていました。

それを聞いた中学生の私は

井上
ほんまかいな。どーせ編集部がチェックして終わりだろ。毎日何十通も届くファンレター全部に目通せるのかよ

という、捻くれた考えを持っていました。

 

そう。あの中学生、思春期特有の捻くれた考えです。

なんでしょうね、あれ。世の中の気に入らないこと全てにイチャモンを付けていた気がします。

マックのポテトの原価を知って「ふざけんなよ。20円程度のものを10倍近い値段で売ってんじゃねーよ!」というアホの極みの考えもしていました。

マクドナルド 原価

こんなの企業の宣伝費や人件費を少し理解すればわかりそうな事なんですけどね。

 

まあ、それくらい捻くれていたのでしょう。

でも、そんな捻くれた中学生だった私でも今ならファンレターを貰う漫画さんの気持ちがわかります。




まじで嬉しい。

喜び 表現

 

1ヶ月に100近い質問と応援メール

 

私もこのお金儲けブログを通じて多くの人からご連絡をいただくようになりました。

 

  • せどりの結果報告から始まり、
  • お金儲け関連のご質問。
  • ブログランキングの応援メールに、
  • メルマガの感謝の言葉。

 

本当に多くいただくようになりました。

多い時には1ヶ月に100人近くもの人から貰うので本当に感謝しかありません。

勿論、数で言えば漫画さんに遠く及びませんし「てめーのクソみたいなブログと漫画家を一緒にするんじゃねーよ」という罵詈雑言が飛んできそうな気もするのですが、何かを提供しているという意味では同じです。

 

そしてそれが価値があると思っていただいているから、ご連絡をしてくれるものだと思うのです。

下記の記事でも言っていますが、普通ブログの訪問者やメルマガの読者は運営者に連絡しません。

【大感謝!】メルマガ読者様限定の還元企画開催!ブログランキング1位獲得で1万円or1000円をあなたにプレゼント!

2018.06.01

アメブロのようにコメントをする方にメリットがあったり(コメント回り)、Twitterやインスタのように気軽に「いいね」をできる環境ならば、まあ分かります。

 

でも、私への感謝へのメールをしたってメリットはありません。

そんなメリットが存在しない中でも長文のご連絡をしてくれているって事は、少なくともその方には価値を提供できたのかな・・感じています。

しかし最近は色々と忙しくなってきまして、全ての方に満足がいく返信ができていないのが現状です。

加えて、多くのメールを頂くので中には返信を忘れてしまっているものもあると思うのです。

 

折角、有益な時間を使ってメールを作っていただいたのに返信を忘れるなど・・・

愚の骨頂でしょう。

愚の骨頂を表す 画像

 

それに、たった一言のメールでも頂いたからには、しっかりと返信をしていきたいのが本音です。

なので、今後は皆様から頂いたご質問は記事で取り上げて回答していきます。

 

今まではメールを頂いたらメールで返していました。で、記事のコメント欄に感想などを頂いた際には、申し訳ないんですけどもそのままになっていました。

でも、今後はそのメール返信やコメント返信を記事の1つとして扱っていきます。

 

質問メールや記事へのコメントを記事で取り上げる3つのメリット

井上
記事で取り合げて回答するメリットは3つです。

メリットその1:「質問がしやすい環境にする」

 

まず1番のメリットがこれです。

今までは返信がくるかどうかも分からない状況で連絡を躊躇っていた方は多いと思います。

特にご質問を頂いた人の中には「こんな些細な内容のものを送っていいのか・・」という言葉はよく頂きます。

なので、今回はこういった形で記事にする事で、できるだけそういった遠慮というか、配慮みたいなものはなくしたいと思いました。

 

記事にする事で質問がしやすい環境を作ります。

加えて同様の質問をしたかった人への回答もできるので、私としてもメリットがあります。

なので、遠慮なくご質問ください。

遠慮はいらない 漫画

 

井上
なお質問に関しては、私への直接のメールでも構わないですし、該当記事へのコメント欄でも構いません。(アパレル関係の事を聞きたい!→アパレルジャンルの記事へのコメント欄で質問)

 

勿論、中には記事には該当しない質問内容などもあると思います。

その場合は直接の連絡でも適当な記事へのコメント欄で大丈夫です。

 

メリットその2:「具体的な回答ができる」

 

2つ目のメリットがこちらです。

やっぱり頂くご質問の中には結構難しい内容のものもあるんですよね。そういった質問ですと、やはり回答も複雑になってきます。

で、複雑な回答を言葉だけで説明するのって結構大変なんですよね。

例えば、

可愛い子ちゃん
コミックのヤケはどれくらいで「可」の出品で、どれくらいで「良い」の出品でしょうか?

という質問がきたとします。

これも言葉で説明すると結構難易度が高いです。

しかし画像があれば画像を目安にして「これくらいヤケていれば「可」ですね~」と答えられます。

そう、文章の合間に差し込めるだけでぜんぜん違うんですよね。

なので、まあ単純に記事にすることで「画像を差し込んでより具体的な回答ができる」というのも1つのメリットですね。

 

メリットその3:「ただ自慢がしたい&モチベーションが上がる」

 

最後にこちら。そう・・・




自慢したいだけです。

自慢 画像

 

実は頂くメールの内の半分くらいが応援&感謝メールなんです。

内容は様々ですが、「ブログランキング頑張ってください!」みたいな内容から「〇〇の情報がタメになりました!」という応援&感謝メールを日々頂きます。

もう、これが嬉しくて嬉しくて。

なので、単純にこれを自慢したいので記事として取り合げていきます。

自慢する事で自分へのモチベーションにも繋がりますし、ブログ記事を書く口実もできます笑

 

まあ、なのでドシドシと応援&感謝メールを頂ければと思います。今のところはブログ記事へのコメントは全て記事にして回答していこうと思っています。

勿論せどりや物販以外のご質問でもokです。

上でも言いましたが質問内容近い記事があれば、そちらの記事のコメント欄にコメントください。

 

 

 

まとめ

 

今後皆様の想い(質問・応援・感謝)のメールは全て記事で対応していきます。

もしかしたら結構大変な作業かもしれませんが、それだけ応援コメントは嬉しいものなのです。嬉しいから記事で喜びを綴りたいのです。

ぜひドシドシとコメントしていただければと思います。

勿論、質問や応援だけではなく、批判的な内容でも結構です。私はコメントを削除したりせずに真っ向からぶつかってきます。ご安心を。

 

秘匿性の高い情報はメルマガにご登録を!

 

井上

秘匿性の高い情報に関してはメルマガにて流しています。

やはりブログの記事に書ける内容は限られていますし、書くとしても非常にタイムラグが存在します。

なので、リアルタイムで稼ぎたいなら是非メルマガにご登録されてください。

 

メルマガに登録されたら是非応援をお願いします。

完全に私の挑戦(意地)ですが、ブログランキングで1位を取った際にはメルマガ読者の皆様に還元していきます。

【大感謝!】メルマガ読者様限定の還元企画開催!ブログランキング1位獲得で1万円or1000円をあなたにプレゼント!

2018.06.01

※還元内容等の詳細は上記記事でご確認ください。

 

 

お金儲けのオススメの記事をご紹介!

 

井上

もし、せどりで稼ぐ手段を手に入れたいのであれば下記の記事がおすすめです。

せどりで稼げないのは「考える」を放棄しているから?その原因と解説策をご紹介

2017.09.21

 

それでは以上「読者の想いを記事に!今後は質問やコメントは全て記事にしていきます。」でした。

 




せどり?転売?パチンコ?アフィリエイト?仮想通貨?
井上智也公式メールマガジン

読者様から絶大な支持を頂いている、私の公式メールマガジンです。

このメルマガでは「お金を稼ぐには?」をテーマに有料レベルの情報をガンガン流しています。登録は勿論無料ですので安心してご拝読ください。




1 個のコメント

  • はじめまして。最近こちらのメルマガに登録させていただき、せどりを勉強中です。

    質問なのですが、もしかして、うちの近所のブックオフは値付けが厳しいのでしょうか…?ブックオフにも甘い店と厳しい店があると聞いています。
    ここ数日通ってみたのですが、目立つ商品や自分で仕入れられるとチェックしていった商品は大体【ヤフオク出品中!】というシールが貼られています…ということは中古相場を調べてるってことですよね。そして値段がきっちり高めです。

    こういう店は値付けに厳しいので回避した方が良いのか、またこういう店でも仕入れる余地はあるのかをお聞きしたくて質問させていただきました。宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。