井上です。

これから語る内容は衝撃的です

今現在進行形でネットビジネスをやっている人からしたら50万円払ってでも知りたい内容になると思いますし、「これから稼ぎたい!」と思っている人にとっては胡散臭い自己啓発本の1000倍行動したくなる内容になっています。

Googleで「稼ぎ方 おすすめ」みたいなネットにしかないような情報ばかり調べて満足している人にとっては価値観が180度変わる内容になっています。

それほど衝撃的です。

なので必ず”今”読んでください。

これから語る内容は過去に限定メルマガで配布した限定情報になっています。ずっと公開はしません。ぜひ今ご覧ください。

それでは早速いきます↓↓

 

AIの活躍が凄まじい現代において、AIをビジネスや稼ぐ手段に活用しないのは愚の骨頂です。

AIはビジネスを円滑にラクに進めるのはもちろん、稼ぐ金額を何倍、何十倍と大きく飛躍させる存在です。

テキスト生成AI「ChatGPT」を利用すればカンタンに文章ができますし、↓↓

画像生成AI「Midjourney」を利用すればこんなクオリティが高い画像も一瞬で作れます↓↓

 

誰でも簡単に使える生成AI(人工知能)の代表格、ChatGPTが急速に普及して1年。その機能向上はめざましく、追加機能がどんどんも登場しています。数年以内にホワイトカラーが仕事内容の激変を迫られるのは勿論のこと、個人で稼ぐフリーランスの働き方も改革していくでしょう。

 

 

ちょっと待ってください

「まーたAIの話しか・・よくわからないんだよなぁ・・」

と続きを読むのをやめようとしているあなた。
ちょっと待ってください。

「便利なのは分かるけど自分にはChatGPTはまだ早いかな・・・」

と思って先延ばしにしようしているあなた。
あと数分だけ聞いてください。

大丈夫。わかっています。

AIとか小難しいですよね。ChatGPTとか意味不明な単語ばかりで理解するのも面倒ですよね。大丈夫です。分かっています。安心してください。

これから語るのはAIやらChatGPTなんかの小難しい内容ではありません。

💰めちゃくちゃ面倒くさがりだけど、とにかく儲けたい人への非常識AI戦略です💰

というのも、AIが便利なツールなのは疑いようもない事実ですが、その一方で効果的に活用できている人は本当に極稀です。

大半の人が「プレゼン資料の作成に利用した」「メール文章を作ってもらった」「文章の添削に利用した」とかです。

もちろん一般的な会社に勤めているならば、それで構わないと思います。それだけで仕事の効率ははるかに上がるでしょうし、こんな言い方はあれですがAIをどんなに駆使しても給料が劇的に増える・・みたいなことはないでしょうしね。

ただ私みたいな、あるいはあなたみたいな「自分の力で稼いでいきたい」という人間にとっては普遍的な使い方ではダメです。

AIは貪欲に、もっともっと「稼ぐ」に
特化させるべきなんですよね。

たとえばこちらをご存知でしょうか?↓↓

これは「ゆっくりな」というTikTokrです。TikTokのフォロワー数70万は超える超人気TikTokrです。>ゆっくりなのTikTok

動画のスタイルは基本的に踊っているものがメインです↓↓

 

愛くるしい顔で可愛らしく踊っているためファンも多く、コメント欄も活発です↓↓

 

で、この「ゆっくりな」の動画。

見る人が見ればわかるんですが・・・

ディープフェイク動画なんですよね。

 

ディープフェイクとは一言でいえば
「顔の画像を別人に変える技術」です↓↓

 

しかし最近では生成AIの技術が発達し、顔を1から作成することもできます(厳密には1からではないですが)

 

つまり・・・

上の「ゆっくりな」の動画の美女は実際には存在せず、「身体は本物の人間で撮影し、顔だけはAIで作ったもの」ってことです。

  • ゆっくりなの顔→生成AI
  • ゆっくりなの身体→本物の女性が踊っているもの

すごいですよね。AIの技術もここまできたかと驚きます。

事実、TikTok動画のコメ欄を見ていても「ゆっくりな」を本物の女性だと思っている人は多いです(体感的にコメ欄は9割くらいは信じている感じです)

 

これが本当にヤバイ。

というのも、可愛い女の子が踊っているTikTok動画なんていくらでもあり、その中で伸びている動画なんて腐るほどあるわけです。

しかしこの「ゆっくりな」は他の女性インフルエンサーとは一線を画す稼ぎ方をしています。いや、正確にいえばAIだからこそできる稼ぎ方を実行しています。

その稼ぎ方とは・・・




インフルエンサー × エロファンクラブ

 

この「ゆっくりな」の収益導線を調べてみると、
TikTok→インスタ→myfans[マイファンズ]という形で、エロ向けのファンクラブに繋げているんですよね。

ガチガチのエロなのでここでは画像は貼りませんが、myfans[マイファンズ]では見せエロとかそういう感じではなくガチのエロ系です。

一応URLを置いておきます。>ゆっくりなのマイファンズ

で、上のファンクラブの値段を見てもらえればわかる通り、結構いい値段がします。

  • シルバープラン:月額3,980円
  • ゴールドプラン:月額9,980円
  • プラチナプラン:月額19,980円

会員数は公表されないシステムなので正確にはわかりません。しかしTikTok70万人。インスタ19万人。そしてこのエロファンクラブのフォロワーが7.7万人。

仮にエロファンクラブ7.7万人の内、
10%が(おすすめと表示されている)ゴールドプランに加入していたら・・・

月7,700万円です。

びびります。
そこらの医者や野球選手より稼いでいます。

しかもこういったエロファンクラブ系はファン層が濃いので、もしかしたら20%近くは有料課金しているかもしれません。そしたら・・・

月1,2〜1,5億稼いでいる可能性すらあります。

やばいですよね。

※ちなみにこれは憶測とかではなくサイトからの一般的なCTR数、フォロワー数、動画のいいね数から算出した現実的な数字です。

5年ほど前に私の限定メルマガで「 YouTubeでもっとも稼いでいるのはヒカルやラファエルではなく丸の内OLだ 」と暴露しましたが、稼ぎ方としてはそれに近いものがありますよね。

丸の内OLの稼ぎ方も、
最近になってメディアに出てきました↓↓

 

で、ここで言いたいのは
「こんなに稼いでいるAITikTokrがいる!」ということではなく・・

めちゃくちゃ稼げる方法に
AI活用が強過ぎる 
ということです。

上でも言いましたが、可愛い女の子が踊っているTikTok動画なんて腐るほどあるわけです。しかしやっぱりその大半は「エロ」に繋げられません。

稼げると言われても、です。

当たり前です。「身体を晒すのは嫌だ」「バレたくない」「そんな稼ぎ方をしたくない」という感情を抱くのは普通です。

また厳密にいえば、普通ここまで伸びてしまえばエロに走らなくても充分に稼げてしまうからやる必要がないんですよね。

しかしAIならできてしまう。
倫理観なんて無く、ひたらす収益化に走れるからです。

これが私たちがやるべきAIの本当の使い方です。

AIは貪欲に、
もっともっと「稼ぐ」に
特化させるべきなんです。

多くの人がAIを金儲けに利用しようと考えても、当たり前の発想しかしません。

一瞬で文章が書けるからクラウドワークスで「ブログの文章書きます!」と提案したり、画像生成を利用して「イラスト書きます!」とココナラで売ったり。

気持ちはわかりますが、
結局それじゃ労働と変わりません。

便利な武器を手に入れて働いているだけです。

違います。違います。

大事なのはAIの使い方を
勉強することではなく、

めちゃくちゃ稼げる方法に
AIを活用できるか考えることです

当然ですよね。そっちの方が儲かるからです。

今回の例がまさにそうですよね。

少し賢い人であれば、TikTokの登場により「可愛い子がTikTokで踊ってエロ系に繋げればめちゃくちゃ稼げるんじゃね?」と思いついたでしょう。

しかし思いついたとしても実行が難しかったです。

自分が女じゃなければ不可能ですし、仮に女性でもハードルは高いです。資金や環境の問題もあるかもしれません。

仮に資金や環境があり「じゃあ可愛い子を雇おう!」と思っても費用対効果が見合うか微妙です。エロへのハードルもありますしね。

つまり「これ、めちゃくちゃ稼げるんじゃね?」と浮かんでも、そのほとんどは何かしらの理由で挫折してしまうんですよね。

でもAIの登場により、
その壁が一気にぶっ壊れました。

勘違いしないでくださいね?

決して「AIを利用してエロで稼ごう!」という話しではないですよ?

・AIを勉強して稼ぐ→ ×

・めちゃくちゃ稼げるビジネスにAIを利用して参入→ ○

ということです。

もしあなたが類稀なる才能を持っている天才ならばAIの世界に挑戦するのもいいと思います。ひたすら勉強して、頑張って努力して知識を身につけるのもありかもしれません。5年後には努力が実るかもしれません。

しかし「今すぐ稼ぎたい!」と考えているならば、

AIの勉強に時間を費やすのではなく、

AIを利用して稼ぐ方法を
模索することに
時間を使う方が
1000倍賢いです。

私のメルマガ読者さんは
ネットリテラシーが高い方も多いので
おそらく周りから色々情報が入ってきて、

「AI勉強したほうがいいのかな・・」
「ChatGPT学んでみようかな・・」

と考えているかもしれませんが、根底を間違えないでください。

AIは貪欲に「稼ぐ」に
特化させるべきです

約30年前、インターネットが登場して富を得たのはインターネットを熟知した人ではありません。インターネットの力を最大限に利用してビジネスに繋げた者です。

とはいえ・・・・

「AIでなにをすればいいの?」

と悩んでいる人は多いと思います。

結論を言います。

2024年は”これ”でいいです。

”これ”がバチくそ稼げます。

その”これ”とは・・・・・





 

 

 

>続きは限定メルマガで公開

申し訳ありません。気づいたら4000文字overになっていました笑

長すぎると読者のみなさんも読むのに疲れてしまいますしね。続きは次のコンテンツで公開です。次のコンテンツは限定メルマガで公開します↓↓

登録は10秒で完了!

限定メルマガに登録する

2024年1月8日

© 2024 儲けプロ Powered by AFFINGER5