共同サイト運営作戦

どうも、井上です。 皆さん、この度は「共同サイト運営作戦」にご参加いただきありがとうございます。   ここでは共同でサイトを構築していくにあたっての作り込むサイト。そしてその方法とルールを少し語っていきます。ルール・・と聞くと少し面倒な感じもしてしまうかもしれませんが、正直適当ですw ただある程度のマニュアルみたいなものを作っておいた方が活動しやすいかと思ったので、いくつか定めていくことにしました。   私としても今回の企画をメルマガで流した際には、
井上
とりあえず、まあ参加する人がいるか分からないし、集まってから適当に決めればいいか~
と思っていました。   何故ならメルマガ読者様への告知は全ての方に配信をしていませんし、内容も単純なコミュニティの参加ではなく、共同でサイトを作っていくものです。作業を求める部類のものです。 正直まったく人数は集まらないと思っていました。   しかし予想に反して、その人数は40名に達しました。 メルマガは800名ほどにしか流していないのに、その内40名以上も興味を持ってくれたのです。 しかも私のメルマガはせどりメルマガなのに・・ですw   うん。本当に有難うございます。     ・・ただ、私は1つ思いました。 これだけの人数をいっぺんにLINEグループに入れてしまうと、絶対に統制が取れなくなってしまうんじゃないか?・・・と。 さらに大人数のコミュニティとかに入った事がある方ならば分かると思いますが、大人数いるとどうしても一定のグループができてしまいます。  
  • よく発言する人、
  • あまり発言しない人、
  • ROM専の人。
  ・・という感じで。勿論、それは全然構いません。 お仕事やプライベートの関係もあるので、そういった部分で個々の差は出てくるでしょう。 ROM専が悪いとも全然思っていません。 私もいくつかのコミュに招待されて在籍していますが、基本的にROM専ですし笑   でも、今回の「共同サイト運営作戦」に関しては、その固定のグループができてしまうことで他の方々が発言しにくい環境や疑問点を聞きにくい環境は絶対に作りたくないと思いました。 折角入ってもらったのに、そんな環境を作り出してしまってモチベーションを下げてしまいますし、向上心をなくしてしまいますからね。   なので「グループ分け」です。 統制が取れるように。そして皆さんそれぞれの個性を発揮するように。   詳しくは後述しますが、皆さんには7~8名程度のLINEグループに在籍してもらいます。そこのメンバーと共に活動していただきます。 そういった少人数で行動をする事で、円滑に物事が進められると思います。  
井上
勿論、私はすべての各グループに在籍するので分からない部分は聞いてください。
 

共同サイト運営サイトで作るサイトジャンル

それでは前置きが長くなってしまいましたが、 今回の「共同サイト運営作戦」で作るサイトジャンル をお伝えしていきます。 それは・・・あ、今更ですが「共同サイト運営作戦」ってなんか「ヤシマ作戦」みたいですねw ・ ・ ・ はい。くだらない事をすいません。 えー、今回皆さんで構築していくサイトは・・「お金稼ぎのサイト」です。 皆さんにはお金稼ぎをテーマにした、お金に関するサイトを作っていただきます。 理由としては以下の4つです。  

理由その1:皆さんが記事を書きやすい

  一番のメリットがこれです。 当初は10名程度の参加人数を予想していたので報酬が発生しやすいサイトにしようかな・・というイメージも持っていました。  
  • 就活サイト。
  • ダイエットサイト。
  • クレジットカードサイト。
  書ける内容か云々は置いといて、まずはアフィリエイト報酬単価が高いサイトを運営しようと思っていました。 しかし、ここだけの人数が集まると、よりもっと大きなサイトを運営できるのはではないか・・?と思ってきました。  
井上
ここで「個々で情報を仕入れて書いてください」という事を言えば、知識がないサイトの運営も可能かもしれませんが、それでは面白くないですよね。 そんなの外注しているのと変わらない訳ですしね。
  なので「お金稼ぎ」のサイトなのです。   お金をテーマにすれば、書けないことはまずないと思います。 ネットビジネスの事でもいいですし、転売のことも構いません。アフィリエイトの事でもいいですし、節約方法などもいいでしょう。パチンコや競馬のこともいいかもしれません。 少しでも「お金稼ぎ」が絡んでいれば、どのような記事でもいいわけです。 むしろ全く絡んでいなくても、私が無理やり絡ませます笑   いかがでしょう。 これなら書けそうではありませんか? ダイエットに一切興味ないのに「スクワットの効果的な方法を書いてください」と言われては困りませんか? それならば日常に溢れている「お金」をテーマにしませんか? 内容はなんでもいいのです。   「へー。中国人が〇〇の化粧品を爆買いしているのか」→転売の記事 「ふ~ん、ホリエモンはTwitterをこうやって活用しているのか」→マーケティングの記事 「ブロガーの収益はこれくらいか~」→アフィリエイトの記事 「このYouTuber面白いな~。どれくらい稼いでいるんだろう??」→YouTubeの収益記事 「あるアプリゲームに10万円突っ込んでしまった・・」→お小遣い稼ぎ・ASPの記事 「すげえ、この占い師めっちゃファンがいる」→心理学・マーケティングの記事   そう。「お金」という大きなテーマにする事で枠に捉われず、大きなジャンルで展開が望めます。   また今回の目的の1つに皆さんが「個々の力を手にいれる」というものがあります。
  • どういった記事を書けばいいのか?
  • どういった方法を取る事で報酬が発生するのか?
  • 記事を書く作業でどういったメリットがあるのか?
  これらを具体的にイメージをしていただき、結果それが収益と繋がり個々の力を伸ばしていきたいと思っています。 そうなると、単純に「PVがあるサイト。報酬が発生するサイト」これらだけではダメなのです。皆さんが書き続けられるジャンルじゃないとダメな訳です。 そういった意味も含めて皆さんが書きやすいお金をテーマにしたサイトを構築していきます。  

サイトの収益化がしやすい

  2つ目がこれです。 上では「PVがあるサイト。報酬が発生するサイト。これらだけではダメなのです」とは言いましたが、勿論収益化を目的として運営しないと意味がありません。 タダの無駄な作業になってしまいますからね。 しかし単純にPVが集まるジャンルを攻めれば良い訳ではありません。それならAKB関連や政治関連を扱ったり、まとめサイトなりを作れば良い訳ですしね。 しかし、そのジャンルでは収益化がしにくい訳です。してもPVに見合った収益にはなりません。   そうなると「収益化しやすいジャンル」というのは必須条件なのです。   上で就活サイト。ダイエットサイト。クレジットカードサイト。というサイトの構築を考えていたのも、これらが単純にアフィリエイト報酬の単価が高いからなのです。 簡単に言ってしまえば、美味しいジャンルという事ですね。 勿論、美味しいジャンルなので強豪が多くいますが、それらも大人数で記事を作成してキーワードをぶっ込んでいけば、ある程度勝算もあると思っていました。   しかし、もし「お金」というのをテーマにして、
  • ネットビジネス
  • 副業
  • お小遣い稼ぎ
  • 節約
  • 投資
  これらを網羅した総合サイトを作ることができるのであれば、上記の美味しいジャンル以上に未来があるのではないか・・?と思いました。  
  1. ネットビジネスに興味がある人に、せどりを紹介してマカドなどの報酬で稼ぐ。
  2. 副業に興味がある人にブログで稼ぐ方法を紹介して、ASPサービスやブログテーマを紹介して稼ぐ。
  3. 節約したい人に向けてクレジットカードを紹介して稼ぐ。
  4. 投資に興味がある人に向けて、FXの登録を促して稼ぐ。
  こういったお金をテーマにした総合サイトを作ることで、様々な展開できるのではないかと思いました。 また1つの1つの収益化が弱くても、その収益化方法をグルグルさせる事でさらに収益を伸ばすことが可能だとも思っています。   節約でクレジットカードの登録を促す記事を作成したら「ではそのクレジットカードを利用して副業を始めてみませんか?」→副業関連の記事。 せどりの記事にアクセスがあったら「せどりで得た経験をブログに書いて副収入を狙いましょう!」→せどりの記事。   とかですね。 そう、1つの記事で「アクセス1。報酬1」で終わらせるのではなく、別の記事に誘導させて報酬を狙えるのです。 勿論、そういった展開を狙っていきます。 まあ、その辺まで話してしまうと長くなってしまうので「収益化がしやすいジャンル」という事を頭に入れておいてもらえればいいかと思います。  

PVが伸びたサイトを個々で活用できる

  個人的にはこれが2番目のメリットです。 お金稼ぎというテーマを扱う事で、このサイトが成長した時に皆さんに大きなメリットを与えることができると思います。勿論「収益以外で」です。 というのも、お金をテーマにしている事で様々なジャンルへと派生させる事ができます。   例えば、私達が共同で作りあげたサイトのPVが何十万・何百万になったとしましょう。 その時にブログでの稼ぎ方を指南している記事に「オススメのブロガーさんのブログはこちら!」と書いたら、どうなるでしょうか?   ・・はい。ドカッとアクセスが流れるでしょう。   その共同サイトにアクセスがあればあるほど、導流は大きくなりますよね。 で、この時にそのブログがこの企画の参加者の1人だったらどうでしょうか? もう分かりますよね。 そうなんです。もし皆さんがサイトやブログを持った際には、この共同サイトでお手伝いする事ができます。 勿論、アクセスがあったからと言って皆さんのサイト運営に貢献できるかどうかは分かりません。どんなにアクセスが集まっても、収益化が下手だったら意味がないでしょう。 でも、大きなメリットにはなりますよね? 胡散臭い宣伝やアクセスではなく、少なくとも「お金稼ぎに興味がある人」のアクセスです。私ならば魅力しか感じません。  

SNSとの活用がしやすい

  それと最後に「SNSでの活用」です。 今回お金をテーマにすることでSNSとの活用は非常に相性がいいと考えています。 特に最近の「ブログ・アフィリエイト関連」はTwitterを上手に活用するだけでアクセス導流は大きく見込めます。   実際に私もある運営しているアフィリエイトサイトはTwitterの導流だけで月に5万PVほどあります。 SNSでの導流はほとんど収益にならないのですが、それでも無視できない数字です。 そういった事実を含めると、ダイエットやクレジットなどのジャンルよりは遥かにSNSの活用がしやすいでしょう。 まあ、この辺はサイトの土台ができてからの話しなので、とりあえず今は「SNSと相性がいい~」程度に覚えておいてください。     それでは、どういったジャンルで運営するか分かった所で具体的な構成方法をお伝えしていきます。 まず上でお話しした通り、今回は「お金稼ぎ」をテーマにしたサイトを作っていきます。 しかし、最初からお金に関することをガンガン書いていっても、それでは雑記ブログと変わりません。 少ない記事数で効果的な結果を出していきます。   なので最初は皆んなで協力してお金の稼ぎの教科書の記事を作っていきます。 その教科書みたいな記事を作ることで、どんな記事からアクセスがあったとしても、その教科書記事に流せばいいわけです。  
  • ※教科書のジャンルは適当です。
  • ※全手順の記事数も適当です。
  例えば、上の「転売で稼ぐ方法 全手順5記事」で言えば、  
  1. ・転売とは?
  2. ・実際の稼ぎ方は?
  3. ・この商品で稼げる!
  4. ・メルカリ・アマゾン・ヤフオクに登録!
  5. ・ツールを使えば、さらに売り上げが加速!?
  という感じですね。要は転売で稼ぐ方法を知らない人に向けて1から教える手順の記事を書いていくのです。 そういった講座みたいな記事を各お金稼ぎのジャンルで完成させることで、あとからお金稼ぎに関する記事を書いた際に、その教科書の記事へと誘導することができます。
井上
アフィリエイトに詳しい方にはキラーページと言えばイメージしやすいかもしれません。
  この土台の記事をしっかり作り込むことで、報酬発生のルートを確保できます。 ここの部分がしっかりできていないと、どんなにアクセスを集めても無駄に終わってしまうでしょう。 なので、まずは私を含め、皆さんでこの教科書ページを作っていきましょう。 ですが、当然経験がないジャンルや興味がないものを作業するのは苦痛でしかないでしょう。   なので、下記の中から書けそうなジャンル。もしくは興味があるジャンルを選んで私にまでLINEをしてください。    
下記のジャンルから選んで私にLINE!   ・ブログ・アフィリエイト関連 ・せどり・転売関連 ・YouTubeなどの動画配信関連 ・投資(株・FX・仮想通貨)関連 ・ポイントサイト関連 ・クラウドワークス関連 ・SNS関連 ・上記以外のお金稼ぎ関連
  上記ジャンルの経験有無は必要ありません。 「とりあえず知識はあるので書けそう」 「このジャンルなら興味がある」 これくらいで全然構いません。ダイエットの記事を書いている人が全員ダイエット経験者ではないですしね。     2つ以上あれば、2つ選んでお伝えください。 できれば3~4つくらい選んでもらえると振り分けしやすいかもしれません。各グループに人数がいればいるほど助かりますしね。 で、選んでいただいたジャンルへのLINEグループへと招待します。   そこで集まったメンバーで、そのジャンルに関して話しあって進めていきましょう。 記事作成方法に関しては、それぞれで役割分担をしてもいいですし、リレー方式で記事を書いてもいいかもしれません。経験者がグループを引っ張ってくれるのもいいと思います。そういった事を含めて話しあっていきましょう。 正直、この辺は私も手探りの部分が多いので、皆さんと一緒に決めていきたいです。    
井上
なお、上記の教科書記事ジャンルはあくまで今回最初に作るやつです。 もし「〇〇の稼ぎ方もどうですか~」とあれば、是非お伝えください。
   

どんなサイトにしていくのか?

  それではここまで、
  • どういったサイトを運営するのか?
  • そして何故そのジャンルなのか?
をお伝えしてきました。   それではここからはどんなサイトにしていくのか?をお伝えしていきます。 正直ここの部分に関しても、あくまで現時点での私の構想です。 皆さんと話しあっていく内に変更する部分があるかもしれませんし、より良いサイト構成があればそっちにするかもしれません。 なので、現時点ではこういったサイトを作ろうとしています~くらいの認識で構いません。   まず今回のサイトコンセプトは「キャラを確立させよう」でした。 当初は企業のサイトのように無機質・・というか書いている人の顔がわからないような記事を量産させる事を考えていました。 しかし上で言ったようにSNS展開をさせる事も考え、方向性を修正。   サイトのイメージキャラを作り、それらを語手として動かす事にしました。 そのキャラが人間なのか、動物なのかは決めていませんが、とりあえず各稼ぎ方でキャラは作っていきます。 ・転売・せどり →猫 ・アフィリエイト →犬 ・投資関係 →キリン ・ポイントサイト →うさぎ こんな感じです。動物は適当です。   こんなイメージキャラを作り、記事の合間で対話させる事で個性的なサイトになってSNSで活用することができると睨んでいます。 余裕があればTwitterで各キャラのアカウントを作って、活動させるのも面白いかもしれません。 この部分に関しても、現段階での構想なので、もし皆さんの中でアイデアがあるならばお伝えください。 是非グループ内でも私個人へのLINEどちらでも構わないのでご連絡ください。  

具体的な記事の書き方に関して

  それでは長ったらしい説明もそろそろ終わりです。 簡単な説明にしようと思っていましたが、なんだかんだでここまで6000文字overです。 仕事が溜まっているので少し後悔しています。ですが、それもあと少し。頑張ります。   では最後に具体的な「記事の書き方」をお伝えしていきます。
  • どういったサイトを作るのか?
  • なぜそのサイトジャンルなのか?
  • サイトのコンセプトはどういった形なのか?
は、ここまでの説明である程度イメージしていただけたと思います。   しかし中には記事を全く書いたことがない方もいると思うので「書く内容は分かったけど、どうやって書けばいいか分からない・・」という方も多くいると思います。   本音では「とりあえず書いてもらって、それを私が修正していきますよ!」と言いたいのですが、それではやはり少し不親切すぎますよね。 なのでザックリですが、記事の構成方法をお伝えしていきます。 決して、この通りに書く必要はありませんが、これらを意識していけば書きやすいとおもいますし、私の修正箇所は少なくるかもしれません笑  

1:文章は「です・ます」口調で。

基本は「です・ます」口調でお願いします。  

2:記事のタイトルと見出しは適当で構いません。

記事のタイトルと見出し付けは非常に重要になってくるので、最初の内は適当で構いません。 私が文章を拝見して適切なタイトルを付けていきます。勿論、経験がある方は付けてもらえると助かります笑  

3:文章は見やすく・読みやすく

文章に関しては「見やすく・読みやすく」を意識してください。 私の文章が読みやすいかのツッコミは置いといて・・・長ったらしい文章は嫌われてしまいます。ある程度の所で区切ることを意識するといいと思います。 例:
井上
この前、マックに行ってセットを頼もうと思ったのですが、隣のお店の寿司屋もすごい気になって覗いてみたら、めっちゃ美味しそうで、サーモンたくさん食べました~笑
  うん。内容がおかしいのは置いといて、とても見にくいですよね。少し区切ってあげるだけで・・  
井上
この前、マックに行ってセットを頼もうと思ったんです。でも隣のお店の寿司屋もすごい気になって覗いてみました。するとめっちゃ美味しそう!・・で、結局サーモンたくさん食べました~笑
  うん。だいぶ見やすくなりましたよね。区切る部分を意識して文章を組み立ててください。  

4:キャラ云々は考えなくてok

上で何かしらのキャラを設定して・・というお話しはしましたが、今の段階でそのキャラに合わせて記事を書く必要はありません。 好きなように書いてください。もし必要であればグループ毎にお伝えしていきます。  

5:画像が必要な場合は「画像」と

文章を書いている途中で画像が必要なケースがあると思います。 例えば、 知っていましたか?なんと年間での失業者は〇〇人にも達しており・・ この後にそれを表すデータの画像があれば分かりやすいですよね。 その場合には文章の途中で構わないので「画像」と書いてください。書いていただければ、私が画像を用意して貼り付けたいと思います。  

6:コピペはどうなの??

記事のコピペに関しては判断が難しい所ですが(コピペとSEOの関係性の説明から入らないといけないので)内容を参考にするのはいいかと思います。 勿論、丸々コピペは厳禁です。 でもその記事を読んで悪い部分を直したり、良い部分をさらに付け加えたりして、より良い記事にする場合にはokです。  

7:記事の文字数は2000文字は欲しいところ

これはあくまでの私の経験にもよる所なのですが、最近のSEO傾向を読むと「長文記事」が強くなってきている印象があります。 1000文字程度の記事を2~3書くよりも、2~3000文字の1記事の方が効果が出やすいのです。   事実、私のせどりサイトに関しても狙ったキーワードで上位表示している記事はいずれも8~10000文字です。 勿論、文字数だけではなく様々な要因が絡んでの結果なので一概に長文記事がいい!とは言えません。   しかし実際に効果が出ている以上、この長文記事は取り入れたいと思っています。 どういった形で記事を書いていくかはグループ毎に決めていきましょう。 1人で長文の記事を完成させるのか?もしくは2~3人の1000文字程度の記事を合体させて、1つの記事にするのか?色々方法はあると思います。       こんな感じですかね。 正直まだまだあるのですが、あまり決まり事を作ってがんじがらめにしても意味がありません。   多くの人間がいるので、色々な記事の書き方があると思いますしね。 ただ、もし「全然分かりません!なにを書けばいいんですか!」という方は私個別でも構わないのでご連絡をください。 私が記事のタイトル・キーワード・見出しを作成して出来る限り書きやすい環境を作ります。   それでは最後に少し気になる点について回答していきます。  

1:報酬に関してはどうするの??

  平等に分配します。 私が企画したからと言って、多めに貰うことは一切ありません。 過去に同じような方法を取り、半分の報酬を企画者が持っていく事があったそうです。・・強欲ですよね笑   私はそういった事を一切考えていません。 皆さんと平等に分け合います。しかしこの平等に関しても「参加者全員に同じ額お渡しします!」というものではありません。 当然ですよね。毎月10記事書いてくれる方と1記事しかあげれない方を同じ額にしてしまうのは、あまりに不公平です。そういった不満が出ない意味での「平等」です。   ただ補足しておくと、決して「報酬が欲しいなら頑張って沢山記事を!」という事ではありません。 仕事をされいる方もいると思いますし、未経験者の方もいると思います。個々で事情があると思います。 なので1ヶ月に1記事、なんなら半年に1記事でも全然構いません。そこに対して強要はしません。 しかし頑張った方に対して、それだけの報酬とメリットをお約束します。    
井上
分配方法や振り分け方に関しては、実際に報酬が発生した段階で全員で話し合って決めようと思います。 報酬が発生していない時点であれこれ話しあっても意味がないですしね・・笑
   

2:記事を書いたらどうすればいいの?

  書いた記事に関しては、そのLINEグループに落としてください。 方法はなんでも構いません。PDFにするでもWordにするでも、Googleドライブにいれて共有するでも。私がコピペできる環境であれば何でも結構です。 で、そのコピペした文章を私の方で手直ししてサイトの記事にしていきます。最初の内は、この作業は私1人で行なっていきます。   流れ的には、 1:記事を書いていただく 2:それを私が手直し 3:で、私がワードプレスのサイトに反映   という感じです。後々、参加される方が好きなように入れるようなシステムにするかもしれませんが、最初の段階では上記の方法を取ります。 とりあえず皆さんは記事の作成をして、実際にそれがどういった形で反映されるのかを楽しんでいただければと思います。  

3:お金のテーマのサイトだけで200万PVもいくの?

  多分いきません。   ・・はい。残念ですが多分無理です笑 おそらく上の教科書の記事を完成させただけでは50~60万PVが限界でしょう。 全てが上位表示させたとしても・・キーワード数を見る限り100万PVが限界ではないでしょうか。 これが「副業」や「ポイントサイト」という大キーワードで1位を取れれば別ですが、今現在の1位のサイトは何年も運営しているサイトです。 簡単に勝てるわけありません。   ではどうすればいいのか?   だからこそ「お金稼ぎ」という幅広いテーマが扱えるサイトなのです。   例えば、最近で言えばブロガーの「はあちゅう」さんが、AV男優との事実婚を発表して話題になりました。 この時にネットで「はあちゅうとは?」「はあちゅう しみけん」「はあちゅうサロン」という検索数が爆発的に増えました。 この時にもし「はあちゅうが結婚!彼女の仕事はブログで収入を得る美人ブロガー!」という記事を書いたらどうでしょうか? ※タイトルは適当です。   そしてその集めたアクセスを「ブログの教科書」のページに誘導したらどうなるでしょうか? はい、もう分かりますよね。そう、つまり「お金」という大きなテーマを扱う事でトレンド記事も量産できるのです。 通常の記事だけでは200万PVは結構厳しい数字です。 お金稼ぎをテーマにしているなら尚更です。 しかしトレンドの記事も扱うことでその数字は比較的現実的な数字になると踏んでいます。 ただ何度も言うようにトレンド記事でどれだけアクセスを集めようともそれが活かせないと意味がありません。その為の大事な教科書記事ですね。    

最後に

  いやー長くなってしまいました。ここまで約1万文字。頑張りました。 しかし頑張った甲斐があったかと思います。 今回の内容を見てもらえれば分かりますが、決して楽な展開ではないと思います。それだけの戦略をもって臨むので。   大変かもしれません。 投げ出したくなるかもしれません。 無理!と諦めたくなるかもしれません。   しかし、忘れないでください。この企画では1人ではありません。 私もいますし、周りに仲間がいます。分からなければ聞けばいいですし、挫折しそうになったら相談すればいいのです。 1人でブログを作り上げるのは大変ですが、作業を分担すればとても楽になります。   学校の文化祭を作り上げるのって、とても大変ですよね。色々な催し物を考えないといけないですし、その催し物の準備もあります。宣伝も進行も必要でしょう。とても大変です。 でも、そんな大変な作業もどこか皆んなとやると楽しかったのではないでしょうか? 今回もそんな企画にしたいと思っています。 目的はあくまで収益化。ビジネスです。しかしそこに到るまでに楽しさがあれば苦ではなくなると思うのです。 是非一緒に楽しみましょう!  
井上
ちなみに今、文化祭と聞いて思いついたのですが今回の共同サイトのサイト名を「お金の文化祭」なんかいいかもしれませんね。 当初は「お金の学校」とかにしようと思っていました。 しかし、どうやら同じサイト名があったので断念。この辺も良い案があればお願いします。
        あ、それとこんな事を語っていますが、私は高校を中退しているので文化祭もその文化祭の準備の経験もありません! 以上!   それでは下記の中から書けそう&興味があるジャンルを選び、私にまでLINEをいれてください。  
  • ブログ・アフィリエイト関連
  • せどり・転売関連
  • YouTubeなどの動画配信関連
  • 投資(株・FX・仮想通貨)関連
  • ポイントサイト関連
  • クラウドワークス関連
  • SNS関連
  • 上記以外のお金稼ぎ関連