【仕入れ商品あり】トレンドせどりの爆発力を再認識してもらおうかと思う

トレンドせどりアイキャッチ画像


ども、井上です。

昨今ではSNSやネットの発展のおかげで、よりトレンドの威力が垣間見える事も多くなりました。その内のいくつかの商品は「数年前だったら考えられなかったな〜」という理由があるものも。


あるコミックセットで一撃14万円近く稼いだり。

ある家電商品で7万円over稼いだり。

あるゲームと関連商品で11万円以上稼いだり。

ある化粧品4万円と5万円稼いだり・・


と、挙げればきりがないほどの結果をもたらしてくれました。決して「通常のせどりを辞めて、トレンドせどりをやれ!」なんて事は言いません。


しかし今後さらに情報が発達していく中で、情報で仕入れるトレンドせどりは勉強しておいて損はないスキルだと思います。


今回は「【仕入れ商品あり】トレンドせどりの爆発力を再認識してもらおうかと思う」と称して、トレンドせどりについて解説していきます。

トレンドせどりとは?


トレンドせどりとはテレビや雑誌、ネットニュースなどの様々な理由により価格が急上昇した商品・関連商品を仕入れて販売するせどり手法です。


通常のせどりとは違ってトレンド商品の大きな特徴は2つ。

1つはトレンドの効果により「価格が急激に上がる」というもの。そして、もう1つは急激に需要が高まる事で供給が追い付かなくなるので「商品がすごい勢いで売れる」という嬉しい効果があります。


と、言葉だけでイマイチイメージが湧かない方の為に、今回は実際の仕入れ商品を例にトレンドせどりのポイント・注意点を解説したいと思います。

トレンドせどりのメリットとは?

メリット:トレンド商品はありえない高値で売れる


トレンドせどりのメリットの1つは「高値で売れる」という所。

様々な理由によって、その商品の需要が急激に上がり「高値でも欲しい人」が沢山現れます。その沢山現れた結果、通常価格で仕入れた商品が高値でバスバス売れていく・・これがトレンドの現象です。

BANANA FISH バナナフィッシュ 全巻セット (小学館文庫)

→ モノレートはこちら




こちらのコミックセット商品はアニメ化を理由により、価格が急上昇した商品です。(実は理由はそれだけではありませんが)

モノレートを確認していただくと分かりますが、今もなおプレミア価格が続いています。

トレンド状態前から考えると、およそ5~6倍という驚異的な値上がりを見せています。仮にトレンド前にAmazonで2,000円前後で仕入れたとしましょう。


それを現在の価格の10,800円で販売する事が出来ていれば【利益率63% 利益額6,811円】


と、1商品でアルバイトの日給レベルのお金を稼ぎ出す事も可能です。勿論、複数仕入れても売れるのがトレンドせどりなのです。10商品でも売れば、10万近い金額を稼ぎ出すことも可能でしょう。

トレンドせどりのメリットの1つは急激なな需要の高まりによって通常では考えられない高値でも販売できる所です。

メリット:その2 トレンド商品はすごい勢いで売れる


一般的に「高値価格で販売」をイメージするとプレミア商品を出てくると思います。

しかし上でもお伝えした通り、トレンド商品は「高回転」も維持しております。つまり単純に「高値で売れる」と言っても、プレミア商品のように「いつまでも売れない」という状況が起こらないのがトレンド商品なのです。

また別の仕入れ商品を例にして、実際に私が売りまくったご紹介していきます。

 
 

薔薇のために 文庫版 コミック 全9巻完結セット (小学館文庫)

→ モノレートはこちら




こちらのコミックセットの商品のモノレートグラフのグラフを見ていただくと分かりますが、急激な売れ行きと共にゴッソリと出品者の数が減っているのが分かります。

これも、とある理由をきっかけに、爆発的な売れ行きを見せました。

それまでランキング10万近いコミックセット商品でしたが、ピーク時には4000位まで上がっています。勿論、トレンドの商品の全部が全部そのような効果が表れる訳ではありません。

しかし的確な仕入れ数・販売価格を把握して実行していけばこれほど効果的なせどりスタイルは私はないかと思います。


トレンドせどりのデメリットとは?

トレンド商品の販売期間は短い


トレンド商品は急激な値上がりを見せる一方で、そのトレンド期間が過ぎると急激な値下がりが始まる傾向が強いです。




こちらは先ほどの「薔薇のために 文庫版 コミック 全9巻完結セット (小学館文庫)」ですが、価格グラフを見ていただくとトレンド開始から20日間ほどですが、既に価格が戻りつつあるのが分かると思います。

トレンドの特徴上、通常のせどり商品のように何ヶ月も売れるという事はほぼありません。

なので、商品を仕入れてからどれだけスピーディに動くかがトレンドせどりにおいては大切になってきます。

トレンド商品は価格競争が絶対に起きる


トレンド商品の場合、多くのせどらーが狙っている事も頭に入れて動かなければなりません。上でもお伝えしましたが、トレンドの性質上その価格が跳ね上がっている状態は短いです。

なので、トレンド商品に気づいたせどらーがこぞって集まってくると「早く売ってしまおう!」という心理が働き、価格競争が起こります。



なので、通常商品のように「いずれ売れればいいか」と長い間放置してしまうと、仕入れ価格同様に値下がっている事も珍しくありません。

頻繁なチェックや価格調整により「確実に捌く」こと。これを頭に入れて取り組むことがトレンドせどりにおいては特に大事になってきます。

トレンドせどりに罪悪感を感じる人もいる?

罪悪感

一般的に「高値で売れる商品」とイメージした時、switchなどの転売商品が頭に浮かぶ人もいるかもしれません。

そのイメージが強くトレンドせどりに踏み出せな方もいるかと思います。個人的にはそのような理由でトレンド商品に手を出さないのは「勿体無い」かと思います。


確かに「高値で販売する」という面においては同じなのですが、switchなどの商品と違い「ある出来事により供給が追いつかなくなった商品」は批判の対象となる事はほぼありません。

勿論、何かのデータに基づいて言っている訳ではないのであれですが・・


しかし例えば、被災地で水や食料などの必要な商品を高値で販売したら非難が集まるかと思います。(実際に避難所で水を高値で販売していた業者が叩かれたのは記憶に新しいですね)

ですが、仮に同じ避難所でもゲームやマンガ商品などの娯楽商品を高値で販売していても、それほど非難はされないかと思います。

要はこの違いだと思うのです。

switchやコンサートチケットなど転売屋が介入しなければ手に入る確率が上がる商品とは違い、トレンド商品に関しては「様々な要因」によって価格高騰が起きた結果なので手に渡る確率に関しては関係ありません。


またトレンド商品に関しては「元の価格」を知らない人も多い訳なので、なおさら転売行為とは違うかと思います。


なので是非臆せずに魅力あるトレンドせどりに取り組む事をお勧めしたいですね。

トレンドせどりのメリット・デメリットのまとめ



トレンドせどりのメリット

・高利益率を維持している(ありえない価格で売れる)

・高回転を維持している(ものすごい勢いで売れていく)

トレンドせどりのデメリット

・販売期間が短い

・価格競争が起きる

・罪悪感を感じる?


メリットに関しては、その他のせどり手法にはない大きな魅力があります。デメリットに関しては、確かにマイナス要因ですが、実は扱うジャンルによってはそのデメリットも打ち消すことが可能だったりします。


例を1つ挙げると、MSMP(マンガせどりマスタープログラム)

この私のMSMPは、トレンドせどりのノウハウを実行し「高く、早く売れる」というトレンドせどりのメリットを最大限に活用しながらも、デメリットの「価格競争が起きる」を著しく遅らせることが可能です。


その仕組みに関しては教材内容なのでここでは言えませんが、商品ジャンルや方法によってはMSMPと同じように「デメリットを感じさせないせどり」もできます。

つまり「デメリットがデメリットにならない」場合もあるのです。

デメリットによって、実戦への勇気が出ない方はそこら辺も考慮してみるといいかもしれません。


トレンドせどりで稼ぐために大切な2つのポイント



それでは実際にトレンド商品を仕入れて、販売するにあたってどのような事を気を付けて実践していけばいいかをお伝えしていきます。

トレンド商品で稼ぐために大切なのは「未来」を先取ること


トレンド商品で利益を上げるために大切なのは、一秒でも早くトレンド商品に気付くことです。

個人的には1時間早く察知するだけで数千円収益は変わり、1日早く察知すれば数万円収益は違います。事前に察知する事さえできれば数十万円稼ぐ事も容易になります。

では、その一秒でも早く察知するにはどうしたらいいのか?

答えは1つ。「トレンド要因になるリサーチをする事」です。一言にトレンドと言ってもその要因は様々です。

・ニュースになる
・テレビで紹介される
・雑誌で取り上げられる
・映画化やドラマ化になる
・有名人がブログやSNS

・・などなど。様々なトレンド要因があります。

トレンド商品で稼ぐためには情報は必要不可欠です。それらの情報をしっかり見極めて1秒でも早く情報を仕入れ、1秒でも早く商品を仕入れをする事が稼ぐためには大切です。

最初は「このトレンド情報でどんな商品が値上がりするかな?」と考えてリサーチするスキルを身に付けていきましょう。

トレンドせどりで稼ぐためには仕入れの幅を広げる事も意識をして


トレンド商品の魅力の1つに「関連商品も値上がりする」という傾向があります。

例えば、分かりやすい例で言えば、上でお伝えした「BANANA FISH 」このコミックセット商品の他にも同様の関連商品が値上がりしています。

それが、こちら。「YASHA 文庫版 コミック 6巻完結セット (小学館文庫)」



こちらはBANANA FISHの作者のコミックセット商品なのですが、モノレートを確認すると同様に値上がりしているのが分かると思います。

トレンドの良い所は「仕入れ対象がその商品だけではない」という所。

ドラマがヒットしたら、その原作のコミックだけではなく、その作者の別のコミックが売れることもあります。ドラマの中で出てきた衣装やアクセサリーがトレンド商品になる事もあります。

そうやって考えを広げれば広げるほど仕入れ商品が見つかります。

通常のせどりとは違い、頭を使う事でいくらでも稼げるのがトレンドせどりの素晴らしい部分だと思います。

トレンドせどりの仕入れ先は「店舗?」「電脳?」


トレンドせどりの仕入れ先としては基本「店舗」「電脳」どちらでも構いません。

ただトレンドの特徴を最大限に利用するならば店舗仕入れの方が若干有効かもしれません。その理由としては、

・即商品を出品・発送できる

・店舗に在庫があれば複数買いが可能 

この2点です。トレンドの商品においても最も大切なのは「スピード」

仮に値上がりしている情報を手に入れても、すぐに出品・発送ができなければ意味がありません。電脳仕入れの場合、商品を購入しても自宅に届くまで日数がかかりますが、店舗仕入れの場合はすぐ仕入れて即出品できます。

その違いはわずか1~3日ですが、トレンド商品においてはタイムラグが大きな収益差を生みます。

なので「すぐに出品、発想ができる」という面においては、店舗せどりの方に分がある感じでしょうか。

しかし、一方では電脳せどりの特徴を上手く活用する事でより大きな利益が積み上げる事も可能だったりします。

具体的には「Amazon刈り取り」と呼ばれる方法ですね。このAmazon刈り取りに関しては、また別の記事でお伝えしていこうかと思います。(1記事で説明するレベルなので)

また当たり前ですが、電脳仕入れを活用するならば「1つの仕入れ先」に拘らずに複数(というより全部)の仕入れ先を確保しておきましょうね。

→ フリマアプリ19選

「メルカリではなかったけど、ラクマやオタマートにはあった」という事は多々ありますよ。

まとめ:トレンドせどりには夢いっぱい!




いかがだったでしょうか。

ここまで実際に仕入れた商品を例にして、トレンドせどりの方法を解説していきました。トレンド商品は高利益率・高回転を維持しているので非常に稼ぎやすいスタイルだと思います。

しかし、その反面ではトレンドの性質上、仕入れた商品の販売時期を逃して在庫を抱えてしまうパターンもあります。

そういった怖さもあるので「トレンド商品には手を出さない」と決めているせどらーの方が多いのも事実です。


確かにそういったリスクはありますが、的確な情報を元にリサーチしていけば大きく稼げるのも事実です。

私自身、このトレンドせどりを極めた事によって、せどり収支を大きく伸ばしましたしね。別に「リスクを取って仕入れをしろ!」なんてことは言いません。

ですが、たった1つの情報で何十万円も稼いだ時には、店舗仕入れでは味わえない嬉しさもあったりしますよ笑


それでは以上、【仕入れ商品あり】トレンドせどりの爆発力を再認識してもらおうかと思う・・でした!

井上