【問題】せどりで大量に仕入れたトレンド商品を効率的に売る方法とは?

せどりの問題


ども、井上です。


今回は「独占しているトレンド商品をできるだけ長く販売する方法」をお伝えしていきます。


実はこの方法1年以上前にコンサル生限定で流していた内容なのですが(我ながら良い情報流すわ)今回はそれを少し分かりやすくしたリニューアルバージョンでお伝えしていこうかと思います。


ですが、正直今見返したら分かりやすく直したけれどもそれでも結構難しいです。やっぱメルマガ読者様に書いたんで、初心者用に書き直すのは難しいですね。まあ・・・上手く伝われば幸いです笑


100個の同じトレンド商品が手元にあったら・・?



えーそれではまず、イメージしてください。


あなたの手元に100個の同じ商品があったとします。何でも構いません。雑貨でも、食品でも輸入品でも何でも。ですが、その商品は利益が出て尚且つトレンド商品の為、他出品者に出来れば嗅ぎつけられたくありません。


つまり自分のみが知っているトレンド商品という訳ですね。それで当然その商品を出品していけば、いずれ出品者は増加して値下げ合戦が起こってしまう可能性大です。


当然ですよね。利益が出ているトレンド商品な訳ですから。


はい。この状況。あなたなたどうしますか?


勿論この場合ベストな方法は他の出品者が現れる前に全て売り切ってしまう事です。ですが、それは現実的に結構厳しいですよね。何故なら常に日頃からライバルのせどらーが美味しい商品に目を光らしている訳ですから。

一度バレてしまえば大量の出品者によりたちまち価格競争は起きてしまいますよね。


さらに言ってしまえば、上記の売り切る選択は確かに100点ですが、その美味しい商品を「ずーと誰にも知られずに売り続けられる」のならば、そっちの方がいいですもんね?





はい。今回はこの方法を解説していきます。


レベルで言うと「中級者向き」にはなってしまうのですが、それでもバリバリ実戦向きなのでしっかり理解しながら見てみて下さい。


トレンド商品が他の出品者にバレる理由とは?



その前に初心者の方のために「何故自分だけの美味しい商品が他の出品者にバレてしまうのか」を説明していこうかと思います。根本的な部分を理解しないと、この先の説明はわからなくなってしまいますしね。


まず、一般的に大半のせどらーのリサーチ方法は2種類です。



・店舗、ネットで利益が出そうな商品→モノレート


・Amazonを順に見ていき在庫切れ、もしくは定価越えの商品を見つけていく→モノレート



基本的にはこのどちらか。

※厳密に言うと有料ツールで調べたり、リスト仕入れ、トレンド察知、限定商品なんかもあるのですがここでは該当しないので省きます。


大半がこのどちらかの方法でリサーチすることによって、自分だけが販売している美味しい商品を他のせどらーに見つけられてしまう訳です。


で、見つけられた際にモノレートで調べられて「あ、この商品仕入れ値が500円でAmazonの最安値が1500円か・・利益出るな」でライバルが出現する訳です。


そして、自分が最安値で販売していた商品がいずれ出品者過多によろ価格競争が起きる訳です。結果、利益が出ない商品になる訳です。


つまり、なぜ他の出品者にバレてしまうか?って言ったら、単純明快。

それが利益が出る商品だから・・ってことです。滅茶苦茶当たり前なんですがね。


出品商品の販売価格を自分で操作する



それでは、上記を踏まえた上で本題。


少しイメージしてください。


例えばあなたが電脳上でもお店でも構いません。仕入れをしようとしたとします。


仕入れ値が500円の商品で利益が出るか調べみたとします。そこに表示されていたAmazon(モノレート)の金額は600円。


ランキングは悪くありませんが、手数料、送料を考慮するとどうみても赤字ですよね。仕入れ対象ではありません。スルーして次の商品をリサーチしますよね。


当然ですし正解です。時間効率を考えるとそれがベストな選択です。


ですが例えば、その利益が出ない商品がふと気になってAmazonの出品者一覧まで飛んだとします。すると600円の次の商品の金額は1500円でした。


いかがでしょうか。1500円ならば仕入れ対象になりませんか?


そして、この価格差が意図的に作り出されたものだとしたらどうでしょうか?


そう。意図的に、です。


最安値と、その次の商品の価格がここまで差がある理由は色々あると思います。


・自己配送商品とFBA商品

・商品の付録有無

・コンディションの可と良

・中古商品と新品商品などなど。


ザッと簡単に思い付くだけでも沢山ありますよね。でもよく考えてみて下さい。この今挙げた状況って自分自身で作り出す事って可能なんですよね。

意図的に作り出せる出品商品の販売価格差



そう。意図的に商品の価格差は作れるんです。

それではそれを踏まえた上で冒頭のイメージに戻りましょう。


あなたはある100個の同じ商品を持っています。

仕入れ値は1つ500円です。

そしてそれを出来るだけ他の人(物販ビジネス者、転売者)に気付かれたくない状況です。

だってバレてしまったら、いずれ価格競争が起きることは目に見えていますからね。


じゃあどうすればいいのか?


正しい方法はこちら。


まず100個の商品の内ダミー商品として10個程度赤字覚悟の600円で出品。商品説明は上記で挙げた、中古商品、付録なし、リサイクル品…何でも構いません。とにかく出来るだけ売れにくい商品説明にします。


そして残りの70個程度を通常通り美味しい利益の1500円程度で販売していきます。


最後に残りの20個はさらにコンディション状態が良いという事で5000円販売にしていきましょう。






はい。これで最高の出品の布陣が完成。

これが私が考る最高に効率的に販売テクニックです。

この布陣がどう言った効果を表すかはAmazon上での購入者目線で見ていきましょう。



あなたの商品が検索されたとします。その際に表示されたのはコンディションの3つの商品。


・600円だけども状態が良くない

・1500円で素晴らしい状態

・5000円のぼったくり価格



はい、この時に購入者は、どの商品を選ぶと思いますか?








答えは真ん中。多くの方が真ん中(1500円)の商品を購入していくんです。


理由も簡単。


購入者の考えでは「600円の商品は状態が悪いから安いのであって、1500円が通常価格なんだな」と思ってくれるからです。当然ですよね。その商品が誰もが適正価格を知るほど有名な商品であれば別ですが、初めて購入する知らない商品であれば抜群の効果を発揮します。


勿論中には状態が悪くても、付録が付いていなくても1番安いものを購入していく方はいます。ですが多くの方がその商品を求めている訳ですから状態が良い普通の商品を求めていきますよね?だから「その商品が本当に欲しいと思っている人」は真ん中の商品を選ぶ傾向にあります。



さらにこの価格差を作る方法にはある心理テクニックが含まれています。

セールス心理テクニックの一つに「商品が何点か並べられた時に真ん中の価格商品が選択されすい」というものがあります。高い商品をあえて見せる事により、真ん中の通常価格が安く見えるんです。



「松・竹・梅」3つの値段にわかれた料理コースが用意された場合、どれが一番注文されるかご存知ですか。

正解は「竹」です。おおかたの日本人は極端なものを避けたがり、真ん中のものを選びたがる心理が働きます。値段に限った話ではありません。

最新鋭の機能をそなえたものと、最低限の機能をそなえたものがあると、その中間のスペックのものが一番良く売れます。売りたいものがあれば、その上と下をわざと用意しておくと、売り上げがUPしやすいわけです。

引用:【松竹梅の法則など話法/上級編】

 

2つの利点によって生み出されるメリットとは?



はい、ここまで聞いてこれがどれだけ素晴らしいテクニックか感づいている方は優秀。「真ん中に置いて売れやすくするテクニックかよ!そんなの知っているよ!」と思っている方は頭に柔軟性を加えましょう。


まず、上で踏まえた「何故美味しい商品が他出品者にバレてしまうのか?」の話しを思い出してくださいね?

そうです。多くのせどらーでリサーチしてくるからですよね?


上のテクニックを使わずに普通に「1500円のみで」出品したとしましょう。


出品します。商品が売れます。グラフが動きます。リサーチされます。グラフ見られます。最安値価格(1500円)で判断されます。バレます。


はい。この一連の動きがあって初めて自分だけの美味しい商品がバレる訳です。


じゃあですよ?上のテクニックを活用したらどうなるか。


価格差を付けて出品します。商品売れます。グラフ動きます。リサーチされます。グラフ見られます。最安値価格で(600円)で判断されます。仕入れ対象外。


はい。ね?

言ってしまえばこの販売価格差を付けるテクニックは「売れやすくもするし、ライバルにもバレにくくする」一石二鳥の方法です。

商品を複数に分けるだけで


・本当に売りたい(真ん中の商品)ものを高く売れやすくする

・他の人からのリサーチで商品がバレにくい


という事が可能になります。こういった複数のテクニックを使う事により、より商品を高く長く販売していく事が可能です。


まとめ:知ると知らないとでは雲泥の差



まあ正直、冒頭で申し上げたようにこれは中級者レベルのテクニックです。条件が揃わないとできないですし、資金も経験も必要になってきます。


ですが、あなたがせどりを続けていけば必ず大量仕入れの状況は来ます。その時にこのテクニックを知ると知らないとでは雲泥の差ですよね。



実際に私はこの前のSMAP関連をこの手法で販売していきました。

前回解散騒動同様、ある商品が値上がりする事を予想していたのでAmazonで刈り取り。そして他者に見つけにくいように、同じ価格をダミーとして出品。そして本当に売れそうな価格商品を真ん中に設定。

この方法でSMAP商品では珍しく長い間、トレンド価格で売り抜ける事に成功しました。



もし、あなたが今稼げていない状況ならばこう言ったテクニックにも目を向けてあげてください。

ネットやブログで稼げる商品を血眼になって探すよりも、ずっとずっと効率的だと思いますよ。一生の財産となりますしね。



こんなテクニックは下記記事でも紹介しています。

→ せどりで稼げない人必見!たった1つのトレンドを活用する事で仕入れも収益も倍増に。実際に一撃21万円の稼いだ商品例あり。




それでは以上、

【問題】せどりで大量に仕入れたトレンド商品を効率的に売る方法とは?・・でした!