せどりで月300万稼いでいる私がお伝えする本気で稼ぐ方法!稼げない人に必要なのは「意識改革」です。


最近メディアや雑誌の影響により、さらに身近な存在となってきた「せどらー」。

せどらーとはせどりで稼ぎその収益で生活していく人の事を指す言葉です。

私自身、ブログをきっかけに最近せどらーとして活動している方々と(メールで)話す機会が増えてきたのですが、その活動内容が稼ごうとしている割には大半の方が無計画にビジネスを進めているように感じます。


そこで今回は雑談を交えて、せどりで稼ぐにはどうすればいいのか?

という点について、実際にせどりで稼いで家族を養っている私の意見や考えを書いてみたいと思います。

少し偉そうに書いている部分もありますが参考にしたいと思う方は是非、読んでみてください笑

稼ぎたいなら根本的な意識改革を



よく多くの人が勘違いしていますが、せどりというのは「物販」なんですよね。

せどり自体が「利益が出る商品を仕入れて売る」という単純なビジネスに変わりはないのですが、ビジネスとして稼ぐことを視野に入れるならば人と人が繋がっていることを頭に入れたほうがいいと思います。

この人と繋がっている、と言うことを理解した時に一気にビジネスの幅が広がります。


「商品を売る」と言う単純なものから「ビジネス」になるんですよね。


まあ、そのことに関してはこの記事で結構強く言っているので見てみて下さい。

参考記事→ せどりで稼げない?儲からない?【有料レベルの解決策を大暴露】


プロ野球選手も言ってしまえば、バットを振っているだけですよね?

でもバットを振っただけでプロ野球選手になれたら苦労ありませんよね。

何故ならそのバットを振るという単純な行為の中にも様々な技術、戦略、思惑が含まれているからです。


せどりもそれと同じなんです。

安く仕入れて高く売る、という単純なビジネスですが、

しかしそこには高い意識を持って戦略を練るべきなのです。


「稼げれば良い!」と言う単純な意識であるならば、

せどりである必要ないですしアルバイトなどの方が遥かに効率的だと思います。(自分で考える必要性がないので)

是非この部分を重要視して意識改革を行い「せどりから物販へ」と考えを変えることを最優先にしていきましょう。


結果それが小手先のテクニックや目新しい手法に飛びつかなくなる自信へと変わります。この考え方がここが稼ぐためには本当に大事なポイントだと思います。

せどりで稼ぐなら明確な目標を立てるのが必要



そして、せどりをビジネスをとして活動していく以上、毎日・毎月の目標値を設定することが非常に重要になってきます。

多くの稼げていない人の共通点が実はこれです。


この目標設定を疎かにしていて目標らしい目標を掲げてないのです。

専業にしろ副業にしろ、明確な目標を立てることがモチベーションに繋がり、やがてそれが結果に繋がります。

かと言って、ただ「20万円くらい稼ぎたい」と曖昧な目標では意味がありません。

「明確」と言うのが大切なのです。


ここが少し難しい部分で仮に目標を立てている人でも曖昧な目標ばかりで実際の収益を目標にしている人はほぼいません。


「×」 目標が曖昧な人:月商や仕入れ個数等の実際の収益とは関係ない部分

「○」目標がしっかりしている人:資金の上昇値、利益率に基づいた月収


正直、ネット上によくいる売り上げや月商を自慢している人ほど稼いでいないのが現状なので、その情報に振り回されることなく、しっかり明確な目標を立てることが大切です。利益を出して稼いで初めてビジネスになるわけです。

明確な目標を決めたら。あとは簡単。行動のみ



利益率に基づいた明確な目標を決めたならば後はもうすることはひとつ、その目標を達成するために日々努力して行動するだけ。


この時に大切なのは現実的な目標にすること。

仮に10万円でせどりを実践するならば初月にいきなり100万円を稼ぐのは結構難しい訳です。

扱うジャンルや実践するせどり形式によって、稼げる利益率は様々なので、その部分もしっかり把握して実践していくことが大切です。


そしてこの時、稼ぐ為に「一週間で100個仕入れる!」とか「今週は20店舗周る!」などの目標を掲げてしまいがちですが、これらに意味はありません。

大事なのは目標の月収を達成するために必要な利益率と商品数を逆算して確認することです。

資金に制限があるならば尚更です。


「×」 曖昧な目標: 10万円稼ぎたいから、ひたすら仕入れる!

「○」明確な目標: 10万円稼ぐ為にコミックセットで7、5万円仕入れて見込み利益を9万円を実現させ、残りの2、5万円食品仕入れで回転を重視して1万円稼ぐ


仕事として、ビジネスとして活動している以上、曖昧な部分は徹底的に排除です。

結果、それがビジネスとして高い意識を確立させます。

曖昧な考えや目標は自分を甘くさせる


確かにせどりほど簡単で利益に繋がるビジネスはないと言えるでしょう。


利益を出すのに何ヶ月もかかるアフィリエイトと違い、すぐに結果が出ます。

FXや株などと違い、ギャンブル要素は含みません。

ポイント稼ぎや流行の稼ぎ方なんかの一時的な稼ぐ方法ではなく、一生活用できる稼ぎ方です。


しかし、だからこそ明確な意思と目標が必要なのです。

しっかり稼ぐビジョンが見えていて、それを実行するための方法や戦略を練り、行動がついて来れば稼げないはずがないのです。

方法や戦略に関しては、このサイトでも私のメルマガで随時発信しております。


・マンガ・コミックセットせどり【稼げる方法を徹底解説】

・コミックセットせどりで稼ぐ【月収50万円への仕入れ方法】


あなたが稼ぐ為に必要なノウハウや戦略は私が提供します。


あと必要なのは「明確な意思と行動」です。


是非そこを意識して「せどりから物販」に「商品を売る、からビジネスに」を心がけていきましょう。


以上、

せどりで月300万稼いでいる私がお伝えする本気で稼ぐ方法!稼げない人に必要なのは「意識改革」です・・でした!

ここまでお読みいただきありがとうございました。井上でした!