【RTLの真実】せどりを知らない人間をカモにしている事を知っているだろうか?

どうも、井上です。

最近私のMSMP経由でコンサル生が増えたことで、多方面から今まで以上に情報が入ってきています。

その入手した情報を元に先日、せどりグループRTLの事を書かせていただいたのですが、その反響は凄まじかったです。

 

>>【せどり高額塾】「RTL」そして「PSS」について本気で語ろうか

 

具体的な数字で言うと、普段サイトに記事をアップした際には2~3通程度の質問や感想を頂くのですが(もちろん毎回頂く訳ではないので0という日も珍しくありません)

上記の記事に関しては、投稿した翌日の昼には読者やコンサル生から計12通もの感想を頂きました。

(本当にありがとうございますm(_ _)m)

 

これは過去にせどりインサイダーれお氏の記事を書いた以来に匹敵する数字でした。

いえ、むしろ作成したばかりのサイトで影響力もない中での投稿記事だったという事を考えれば、過去最高だと思います。

肝心の頂いたメール内容は全てが「よくぞ書いてくれました!」的な感想でした。

そこで私は思った訳ですよ。「ああ、読者が求めているのはこれなんだな」と。という事で、これからも定期的にRTLへの記事は扱っていこうかと思います。

 

詐欺師達にはカモが光り輝く金に見える

 

常に情報のインプットをしている人はよく分かると思いますが、このネットビジネス界隈は連日連夜、胡散臭い情報が飛び交っています。

 

「1日1クリックで10万円!」

「口座にお金が振り込まれるのを待つだけ!」

「自由な生活を手に入れました!」

 

聞いていたら失笑が出てしまうような謳い文句なんですが、実は彼らはあえてそれをやっています。

彼らのターゲットに「騙されない人間」は最初から頭数に入っていません。

普通の思考、頭の良い人間をいかに騙すかに労力を使うよりも、いかに騙されるバカを集めるかに労力を使っている、と言ってもいいかもしれません。

 

イメージとしてはあれですね。

ゴールドラッシュの時に川で金を採取する人たちが沢山現れました。

その時の砂金の採取方法はザルみたいなものでバッーと土をかきあげて、そこから砂金を探すために不要な土や石を振るい落としていたんです。

 

要はこれと同じですよ。

砂金採取のように雑な方法で集めて、騙されないような人間は取り払う。そして残った人間だけが、キラキラ光り輝く「金」に見えるわけです。

 

RTLが詐欺ろうとしているカモは「せどりを知らない人間」

 

私たちが聞いたら失笑してしまうような言葉で、騙されるような人間のみをターゲットにする事によって彼らの詐欺行為が成り立っています。

もちろん、これは先日の記事で取り上げた「せどりグループRTL」も同様です。

 

RTLの基本的構造は前回の記事でも書きましたが、メルマガを使ったビジネスです。

様々な雑な方法でメルマガ読者をかき集めて、連日のように宣伝宣伝宣伝する訳です。その宣伝対象の中には、本当にせどりに知識がある人間は含まれていません。あくまで「せどりを知らない人間」が対象なんです

何故か?・・少し知識がある人間ならば騙されないからです笑

 

事実、少なからず私の周りにはせどり実践者がいますが、バリバリ稼いでいる人間で「RTLの教材を購入して良かった」という言う方は皆無なんですよね。(いたら連絡してください)

ちなみに私もいくつも持っていますが、内容的に素晴らしいと思ったのは1つもありません。プロフィットなんちゃらに至っては、1も2も持っていますが・・うん。バカにしてるっしょアレ。

てめーの懐にプロフィット(利益)肥やしているだけだろーが

※プロフィットは「利益」って意味らしいです。

結局なにが言いたいかって言うと、RTLにとって光り輝く金は、私のようなせどり経験者ではなくて「せどりを知らない人間」なんですよね。

 

せどりを知らない人間を対象にしたRTLのセールスレター

 

RTLが「せどりを知らない人間」をカモにしようとしているのは、セールスレターにも表れていますよね。

おそらく同じ会社(人物?)が作っていると思うのですが、RTLの教材のセールスレターって一発でわかりません?

 

 

どうです?多少の違いはあるものの、いずれも似ていません?

  1. ドカッと月商や稼いだ額をアピールしたヘッダー画像。
  2. スーツに腕組むポーズをして、冒頭に胡散臭い自己紹介。
  3. 要所に値上げまでの時間を加えて購入者を煽るカウントダウン

 

これも大きく変えないのは、これが効果的だからです。

せどりを知らない人間には、このレターが効果的なことを知っているからこそ、どれも似たり寄ったりの構成になっているんです。

上でお伝えした「騙されるような人間のみをターゲットにする事によって」ですね。

 

私はこのRTLと似たようなレターや表現方法が嫌だったので、MSMPはあえてヘッダーはせどりに関係ないものにしたり、自分の月商なんかをアピールすることはやめました。

教材に関係ないプロフィールも邪魔にならない後半に載せましたしね。 

 

誇大表現使いまくりのRTLのレター

 

あとは上記のRTLのセールスレター。

こんなの一度インフォトップで教材を出した側からすると「なんでこの内容で注意受けないの??」って思ってしまいますけどね。

情報商材みたいな、形のない情報を売る際には「誇大表現」「景品表示法」というものがあります。

 

小難しい話しは嫌なんで、簡単に言ってしまえば「『稼げる!』みたいな表現は使わないこと」や「購入者を煽る表示」はやめましょう・・ということなんです。

下記の部分で言えば「販売終了期間の限定」をバリバリ破っていますけどね。

 

誇大表現なんか違反部分がありすぎて、使っている箇所を出すのがバカらしくなりました。(仕事しろや。インフォトップ)

こんなの普通にオレオレ詐欺と一緒ですからね。

オレオレ詐欺も騙されやすい老人をターゲットにして「息子さんが事故起こしました!今なら〇〇百万円で救えます!」と時間がない事を煽り、相手の不安を大きくする。

ね?一緒でしょ?

多分、少し利口な方は「こんなのに騙されないよw」と思うとおもいます。でもそれはあなたが利口だから。

なんども言うように、彼ら(RTL)のターゲットの中に頭の良い人間や、せどりが詳しい人間は含まれていません。

オレオレ詐欺師が老人だけをターゲットにするように、彼らもせどりを知らない初心者をターゲットにしているんです。

 

RTLの真実を伝えるには3つの要素が必要

 

ここまでRTLが如何に「せどりを知らない初心者をカモにしている」かを語ってきましたが、残念ながらこの悲しい現状はしばらく続くと思います。

理由はRTLせどりグループが巨大すぎるから。

グループの数が多すぎて、彼らに対抗する人物が現れないし、仮に現れても小さな声なので多くの人に届かないんですよね。

 

仮に凄い丁寧に長文で批判やレビューしている人がいても、そのあとに「本当に稼げる教材はこちらです」とかやられてしまうと、一気に胡散臭くなるんですよね。

というか、その為の長文の批判記事なんでしょうけど(てめーの事だよせどりイ◯サイダー)

 

だから結局ね、RTLの悪評を多くの人に届かせるには、私のように損得抜きで声をあげる人が増えることなんですよ。お金に目を眩んでいない人間が必要。

 

RTLの教材をいくつも持っている、せどりに詳しい人間

アフィリエイト行為などをしない人間

RTLの圧力に屈しない人間

こういった人間が本気で届けようとする事で多くの人に届くんですよね。

 

誤解が生まれないようにお伝えしとくと、別に彼らの評価を落としたい訳ではないですよ?

ただ、正当な評価をする人間の声が届くようにしたいだけです。真実の声を届けてRTLの教材・塾を検討している人にしっかりと判断していただきたいんです。

それができるのは私だけだと思っています。

それでは今回はこの辺で。

 

追伸:信用あるサイト・ブログを見つけたら教えてください

 

もし、これを読まれて私の考えに賛同していただけたならば、そして私と同じようにお金目的ではなくRTLの本当の姿を届けようとしているサイトやブログを知っているならば是非教えてください。

是非見てみたいです。よろしくお願いします。

 

あ、是非ランキングポチッと宜しくお願い致しますね( ^ω^ )

>>井上のランキングを確認する。