【暴露】せどりのメルマガについて本音で語ろうか

 

ども、井上です。

今回のテーマは「せどりのメルマガ」です。

少し前のメルマガで「せどりのメルマガ」をテーマに少し取りあげました。

その際に「もっと詳しく知りたい!」という方が意外にも多く、希望もあったので今回記事にすることにしました。

 

その時にはメルマガ読者用に書いたので自身の経験部分(自慢とも言う)が多かったので、今回は内容を少し掘り下げてお伝えしていきたいと思います。

あまり語られない内容だからこそ、ちょっと踏み込んで書いていきますね。

メルマガ受信者目線よりは、発信者目線で書いていきたいと思います。

 

メルマガとは?超簡単に説明

 

まず「メルマガとはなんぞや?」という方の為に簡単にご説明。

面倒なので引用でいきます。

メルマガとは

メルマガは、ホーム ページ 運営者からメルマガ 読者に対して一斉配信されるメールの事をいいます。

一般的には専用の配信サービスを使い、定期的に ユーザー に送ります。ネットショップであればショッピングシステムの中にたいていは実装していますし、また、企業ホームページであれば、あらたに メルマガ 配信のサービスを申し込み、使うことになります。

その上で、より ユーザー に読んでもらえるような タイトル や内容を工夫し、かつ、本文を読んでもらった後、いかに自社ホームページに来てもらうか、買ってもらうかなど目指します。

メルマガ(メールマガジン)とは

 

はい。引用終わり。

まあ簡単に言ってしまえば、メルマガは配信サービスを使って一斉の読者にメールを送って、様々なビジネス展開をしましょうね、というものですね。

 

4~5年前まではネットビジネスの主流だったメルマガも最近ではLINEやTwitter、Facebookなどの媒体を使う傾向のほうが強くなってきました。

これは「メルマガよりLINE、Twitterの方が効果が出る!」というよりは、単純に利用者の増減が関係しているだけかと思います。(若い人を中心に連絡手段はLINEやTwitterになっているので)

メールを発行している側から言えば、良い内容を届ければまだまだ見てもらえると思いますし、情報発信媒体としては全然優秀だと思います。

 

なぜメルマガを配信するの??メルマガを配信するメリットとは?

 

そんなメルマガですが、発信するメリットとしては99%が「お金」のためです。

まあ、当然と言えば当然です。

発信する以上、少なからず文章を書く労力だったり経費(サーバ代等)が発生しているわけなので、それに対する対価を求めている訳です。

 

勿論一言に「お金」と言っても、それに到るまでには様々な展開方法があります。

例えばなにかの商品の販売目的だったり、関連製品の宣伝、アンケート目的、自己プロデュース・・・なんかもあったりしますね。

こんな風にお金が発生するまでの経緯は多種に渡りますが、結局のところメルマガもビジネスな訳なので「お金を目的」として運営が行われています。

 

ただ、やはり中には「例外」も存在します。

私のようなメルマガです。

正直自分でも意味が分からないのですが(半分意地ですね)運営開始から何かを販売する訳でもなく、アフィリエイト行為をする訳でもなく、自己プロデュースする訳でもなくメルマガを発行し続けています。

自慢することでも何でもないのですが、約1年間完全なる赤字経営を続けています笑

 

まあ、結局何が言いたいかというと、

こういったメルマガ存在するのは事実なので、全部がお金目的とは言えないです。

ただ99%が「メルマガ発行者側」に意図があって配信している・・・ということを認知することが大切だと思います。

 

1通で〇〇円!?メルマガはどれくらい稼げるのか?

 

そんなお金を目的としているメルマガですが、せどりのメルマガで言えば基本的に稼ぐ方法は3つ。

  1. ・アフィリエイト報酬
  2. ・無料オプトイン報酬
  3. ・広告収益
  4. となります。

 

まず、1つ目が「アフィリエイト報酬」です。

 

アフィリエイトというのは、自身のメルマガで関連の商品を紹介して、売れた件数によって得る報酬のことです。

せどりのメルマガで言えば、アフィリエイトの7割が情報商材系で、2割がせどりのツール関係、残り1割が書籍やその他・・と言った感じでしょうか。

報酬額で言っても「情報商材>ツール関係>書籍・その他」といった形になります。

 

このせどりの情報商材をアフィリエイトする際には(クソ商材を紹介する云々は置いといて)大手せどりグループに属していないと厳しいというのが現実です。

これはアフィリエイト報酬の問題で、基本的にアフィリエイトする際に「報酬率」というものがあるのですが、この報酬率は販売者側が自由に設定することができます。

その関係から「Aには10%の報酬」「Bには80%の報酬」という事が可能になります。

 

これは1万円の情報商材で言えば、アフィリエイトは「1000円の報酬」と「8000円の報酬」という事になります。

仮にAが「やった!10件売れたよ!」と言っていて、Bが「あぁ、3件しか売れなかった・・」と言ってたとしても、蓋を開けてみれば「14000円もBの方が収益が多かった」という事もある訳です。

報酬率の違いでどれだけ収益に差が出るかが分かりますよね。

 

もうここまで説明すればピンとくると思いますが、つまり個人でアフィリエイトする際にはAになりやすく、グールプに属しているとBになりやすい・・ということです。

もちろん、全部が全部ではありませんが、ここ1~2年はいくつかの大手せどりグールプ経由で販売される事がほとんどになりました。

私のように個人で「情報商材を作成→販売」という方法を取る人は本当に減ったと思います。

※大手ASPに登録せずに商材・教材を販売している輩は論外として

 

なので、もし「せどりのメルマガを発行してアフィリエイト報酬でバリバリ稼ぎたい!」と考えているならば大手グループに属するのも1つの手かもしれませんね。(推奨している訳ではありません)

 

2つ目が「無料オプトイン報酬」です。

 

こちらも基本的にはアフィリエイト報酬になるのですが、大きな違いは「無料のものを紹介する(無料登録・無料の書籍)」という事。

上記のアフィリエイトとは違い、メルマガ読者に何かを売りつけたりするわけではないので、金銭的デメリットを与えることはありません。

その分、気軽に行えるという意味ではいいのかもしれません。

 ただ個人的な意見を言わせていただくならば、仮に無料とは言えアフィリエイト宣伝ばっかのメルマガはうんざりします。

さらに言えば「せどりビジネスで稼いでいます!」と謳っている人間がコソコソとオプトイン報酬狙いをしているのは「どうなのかな〜」とは思いますよね。

 

3つ目が「広告収益」です。

 

これはある程度のメルマガ読者&発信力を持たないとできない方法ですが、これからメルマガ読者を増やしたいと考えている人に向けて、

「あなたのメルマガを私のメルマガで紹介しますよ!その代わりお金くださいね!」

というものです。

メルマガを主体にしたビジネスの最終目標であり、この域までいけばよくあるメルマガ1通で10万円!という事も不可能ではなくなると思います。

 

広告金額の参考を出すと、メルマガ読者数日本一(35万人)を誇る川島さんの号外広告費用は20万円以上です。(号外広告で、です。)

この金額がどうこうという話しは置いといて、その金額でもお願いする人は多くいるのは事実です。

 

あの秒速1億円男も・・!?

 

かの「秒速で1億稼ぐ男」で有名な与沢翼さんも川島さんに依頼をして一躍有名となりました。

当時、与沢さんは学生時代に起業したアパレル会社を倒産させてしまい、お金も従業員も失ってしまう状況にいました。

そんな中、手元に残った「起業向けセミナーで使った資料」で再起を図ることに。

 

その際にまず、与沢さんが行ったのは業界トップの集客力を持つ川島さんにコンタクトを取り、「川島さんのメルマガで自分のメルマガを宣伝して欲しい!」と頼み込むことでした。

もちろん報酬なしで川島さんが了承するわけではないので「登録者一人につき600円の報酬」という厳しい条件をつけました。

 

この条件を承諾しましたが、当然どれだけメルマガ読者を増やそうと、その先にお金を発生させなければ、ただ大借金を負うだけです。

与沢さんは大勝負に出ることになります。

 

川島さんのメルマガの宣伝効果により、与沢さんはわずか1ヶ月あまりで7万人越えのメルマガ読者を集めることに成功しました。

が、

その時点で川島さんへの支払金は、「7万×600=4200万円」

4200万円の支払いは期限を通常より長い75日にしてもらったものの、2ヶ月半で4200万を用意しなければならないという、まさに人生最大の大勝負をかけることに。

 

結果的には、獲得した7万のリストに対してアフィリエイトを仕掛けていき、7000万円の売り上げることに成功。

こうして川島さんへ4200万の広告収益を得て、与沢さんは残った3000万で本格的に情報業界で起業し世間で騒がれるようにまでなった・・・というわけですね。

 

 

と、少し話しが逸れてしまいましたが、

つまり「メルマガ=アフィリエイト」という認識が強いですが、メルマガ読者数や宣伝力、発信力によっては川島さんのようにメルマガの広告収益で大きな成果をあげることも不可能ではないかと思います。

 

ちなみに、私のメルマガで紹介するにあたっての料金は1通10万円です。ご興味があればご連絡ください。(冗談です)

 

メルマガで稼ぐコツは?大量の読者が集めれば良いの??

 

それではここまで主にメルマガでの収益を上げる方法をお伝えしてきましたが、ここからは少し具体的に稼ぐコツみたいなものをお伝えしていきます。

 

基本的にメルマガは「読者数がいれば=稼げる」という認識が広まっていますが、正直今の環境においてはそれは正確ではないかと思います。

勿論、読者が多くいる事でチャンスの数が多いのは事実です。

アフィリエイトをするにしても多くの人に宣伝できますし、無料オプトインをするにしても登録率等は上がるでしょう。

 

ですが、それはメルマガが全盛期の話しです。

やはり冒頭でもお伝えしたようにメルマガ自体が読まれなくなってきていますし、最近では「メールアドレス登録で有益情報を!」という文面を見るだけで胡散臭さを感じる人も多くなってきたと思います。

 

じゃあ、どうすればいいのか?

なると思うのですが、もしメルマガを発行する事を考えているならば「読者数」ではなく「開封率」を意識する事をお勧めします。

 

メルマガは「開封率が大事」という話し

 

一般的にメルマガの開封率ってそんなに高くなく、利率で言うと大体「5~10%」くらいが一般的です。

つまり「1000人の読者がいても50~100人の人しか見ていない」という計算になります。

 

勿論、ジャンルによって差異はあります。

ネットビジネス関係のメルマガの開封率はあまりよくなく、開封率が悪いメルマガだと「1~5%」優良と言われているメルマガでも「10~25%」です。

 

まあ当然と言えば、当然ですよね。

メルマガを登録する人の目的は登録する事で貰える情報だったり、特典な訳なので「とりあえす登録しておくか~」という人が大半です。

登録後に1度も読まれないメルマガも多く存在すると思います。

なので大事なのは「開封率」

多くの人に発信する方(読者数)に力を注ぐよりも、多くの人に見てもらえる方(開封率)に力を注いだ方が有益ですし、結果にも繋がるんです。

 

余談ですが、

私のメルマガの開封率は「28~37%」という数字を誇っています。

多分この凄さはメルマガを配信している人にしか分かりませんが、ある程度のメルマガ読者がいる状況でこの数字は驚異的だと思います。

アフィリエイトも宣伝も一切やらないスタンスが多くの方の支持をいただいているのだと思っています。

 

1万人の読者がいても開封率が悪ければ稼げない

 

一般的に多くのメルマガ配信者は「〇〇人にメルマガ発信中!」と配信人数を自慢しているのがほとんです。

いや、まあ、確かにすごいですよ?

何千人、何万人にも配信しているなんて。それだけの時間と労力とお金を注いできた訳ですからね。(無料レポートでガンガン集めているのは別として)

 

でも実際にメルマガを配信している側からすると「クリック率悪いから配信人数で釣っているんだろうなぁ~」と思ってしまうのが本音です。

何故ならクリック率が良いなら、そっち自慢した方が絶対良い訳ですからね。

 

当然ですよね。

すこーし考えて欲しいのですが、

例えば、

A:1万人の読者が居て、開封率が5%(500人)

B:1000人の読者が居て、開封率が50%(500人)

という2人のメルマガ発信者がいたとします。

 

これ、あなたならどちらの方が有益な情報を提供していると思います?どちらの方のメルマガを読みたくなりますか?

 

おそらく多くの人が、

B:1000人の読者が居て、開封率が50%(500人)

こっちを選ぶと思います。

 

確かに、届けている人数はAの方が多いです。

でも結局どれだけ読者人数がいようと、有益な情報を提供しているか判断するのには関係ないんですよね。だってお金をかければ読者を集まりますしね。

その集めた読者をどれだけ継続的に見てもらうかが、メルマガにおいては何よりも大切な要素だと私は考えています。

 

何万人も読者いるのに見ている人は100人・・めちゃくちゃカッコ悪いですよね。

それなら「メルマガ読者100人だけども全員が見ている!」の方が何百倍かっこいいですし、収益にも繋がると思います。

 

つまりメルマガで大事なのは読者人数ではなく「開封率」と「クリック率」です。

この考えは「メルマガを発行する側」または「受け取る側」どちらにおいても変わらなと思いますので参考にしてみてください。

 

まとめ:最近のせどりメルマガはつまらない

 

最近、強く思う事は「せどりのメルマガはつまらないなあ~」ってこと。

私自身、多くの人の色んなジャンルのメルマガを受け取っているのですが(150~200)その中でも群を抜いてせどりのメルマガはつまらないです。

 

例えば、ダイエットやゴルフ関連でいえば、結構有益な情報を届けることに重きを置いている傾向にあるのですが、せどりやアフィリエイトなんかは大半はアフィリエイト報酬目的か宣伝目的。

 

まあ、いいですよ?

上でも書いたようにメルマガを発行するのにお金も労力もかかっている訳ですから「お金稼ぎをするな!」と言うつもりはサラサラありません。

ただ、その傾向が強すぎるために今の「せどりメルマガがつまらない」という環境を作り出してしまっているではないか・・とは考えてしまいますよね。

 

まあ、それを変えようと今現在絶賛動き出し中ですが、これは別の話しなのでまた今度。

なので、今後は私自身が発掘した「せどりの本当に役にたつ情報」を発信している人をご紹介できたらな~と考えています。

意外にいますよ、面白い情報を届けているメルマガとか。

 

まあ、それでは今回はこの辺で。

以上「【暴露】せどりのメルマガについて本音で語ろうか」でした。

 

ブログランキング1位獲得で・・!?

 

サイト・メルマガ共に更新が遅い私ですが、頻繁に来ていただける方のおかげでモチベが繋がっております。

加えて、たまに頂くあたたか〜〜い言葉が本当に励みになります( *`ω´)  

その感謝の気持ちも込めて、絶賛「無料で2〜5万円分プレゼント!」企画を実地しております。

詳細↓↓↓↓ 【無料で!2~5万円プレゼント!!】ランキング1位獲得でコミック100冊を10名に!

あなたの1票を心よりお待ちしております!  




せどり?転売?パチンコ?アフィリエイト?仮想通貨?
井上智也公式メールマガジン

読者様から絶大な支持を頂いている、私の公式メールマガジンです。

このメルマガでは「お金を稼ぐには?」をテーマに有料レベルの情報をガンガン流しています。登録は勿論無料ですので安心してご拝読ください。