低学歴でも高収入を達成!高校中退が月収240万円までに至った経緯

 

ども、井上です。

先々月、せどりビジネスでの収益が過去最高の240万円を叩き出しました。

当然、月収なので月商ではこの4倍近くありました(同業者が見ると何の商材を扱ったかバレてしまいそうなので、正確な数字はごめんなさい)。

で、2月にこの数字を叩き出した訳なので、当然ですが物販で最も売れるという12月より稼いだ訳です。いやー頑張りました。

 

その月収240万円に至った勝因は色々あるのですが、それは後述するとして・・。

※思ったより長くなってしまったので、また別の記事で取り上げます。

 

自慢じゃないのですが、私は高校を中退した低学歴の人間です。

こんな人間でもネットの力を駆使すれば、ここまでの高収入の成果が出るんですよね。

ということで、今回は主に、

「低学歴の人間でも頑張れば
ここまでの高収入を得ることができるんだよ」

というのをお伝えしていきたいと思います。

 

  • ブラック企業でコキ使われている人
  • アルバイト人生で将来に活路を見出せない人
  • 学歴がなくて給料が低い人

 

こういった人たちの1つの希望として伝われば嬉しく思います。

 

ただ誤解がないようにお伝えしとくと、

よくある「決してネットビジネスは稼げるよ!さあ君もこの世界に飛び込もう!」なんていう甘い言葉を言うつもりはサラサラありません。

どんな世界であれ高収入を得るにはそれなりの大変さがあるんです。

今回はその辺も踏まえてお伝えできればいいな、と思います。

 

あ、ちなみに補足しておくと今回更新したのは「せどりでの月収最高額」です。

その他のビジネス(輸入や輸出、情報発信)を合わせると、瞬間的風速ですが月商900万円(月収600万くらい)の高収入月もあります。てへぺろ。

 

低学歴の面倒くさがりな私でも月収240万円

 

まず、これを読まれている方に強く伝えたいことは、ネットで高収入を得る上で生まれ持った才能や豊富な知識は必要ないよ!ということ。

例えば世間一般で「月収200万円です」とか「年収2500万円です」と聞くと、「ほえ~エリートやん!この人!」って思うとおもいます。

勉強も頑張ってきて、会社でも頑張ってんだな、と。

でも、ネットの世界で言えば月収100~200万程度なら「ある程度頑張れば」達成できる数字なんですよね。

 

特に私がメインで実践している「せどり」においては才能もいらないし、特別なスキルも必要ない。

もっと言えば、そんなに努力もいらないと思っています。少なくとも私は。

何故?それは私が低学歴の面倒くさがりだから。

 

私は中学時代は全く勉強をしてこなかったんですよね。

どれくらいしてこなかったかと言うと「本当にしてこなかったw」と言うくらいしかないほどしてきませんでした。

特に英語や数学はヒドイもので、多分中1レベルの問題も怪しいと思います。

 

今、実際にネットで「中1 英語 問題」で引っ張ってきた下記の問題があるんですが・・。

全然わかりません。

 

まあ、要はそんなレベルってことです。

もしかしたら「いやいやお前、ネットだからって大袈裟に言ってるんだろ?」と思われるかもしれません。

まあ分かります。それが普通の反応です。

でも1ついいですか。

大真面目ですw

そんな勉強できない自慢なんてしたくないですし、私は不幸や底辺自慢で興味を引こうとするタイプじゃないんで、こればかりは信用してくださいというしかないですね(ネットの世界には多いですよね不幸自慢)。

 

偏差値37の高校を受験

 

で、まあそんな学力なので当然高校も底辺に近いところに受けることになります。

受験した高校は神奈川の愛川高等学校。

偏差値が驚異の37!

神奈川県内ワースト10の高校です。噂では名前が書けて数問正解していれば受かる、と言われるほどの高校でした。

受けた理由?先生に「ここしか受からん」と言われたからです。

とは言え、こちらはそんな高校でも大真面目。全力で受かりにいきます。

結果は、





 

合格!(当たり前なんですがw)

マンガでよく聞く「名前が書ければ受かる高校」という名は伊達ではなかったですよね。

英語なんて本当に1問も正解していないレベルでしたが、なんとか受かっていました。

 

高校生活1週間目。エアー登校。

 

まあそんな訳で、なんとか高校受験が終えて無事に高校生になった私。

「うひ~ワイも高校生や!明日から頑張るで~!」

そんな輝かしい高校生活が始ま・・




らずに、1週間で終わります。

ええ、1週間で行かなくなりました。

 

行かなくなった理由はイジメや勉強に付いていけなくなった訳ではなく、ただ単純に「面倒になったから」です。

実はこの高校が自宅から結構遠いところにあって、通うのに自転車で1時間かかるんです。

もうこれがキツくてキツくて。3日目からバス通学に切り替えました。

 

でもそのバス通学も学生がごった返しの状態なんですよね。それがもう嫌で嫌で。

5日目から2時限目から出席するようになりました。

 

でもその2限目の出席も、途中から出席することでの注意が面倒で面倒で行かなくなりました。

結果、1週間で行かなくなりました。

 

まあ、我ながらヒドイもんですね!

で、まだここでスパッと高校を辞めて「親父。俺明日から働くわ。学歴なんていらねえ」と言っていれば、まあ良かったと思います。

でも、そんな普通で終わる私ではありません。

高校を行くのが面倒になったことを親にすら言いませんでした。

 

 

結果、1年間私のエアー登校が続きます。

 

 

「ふぁっ!!???」

こんなあなたの声が聞こえて来そうですね。

まあ、無理もないですよね。

 

1週間で行かなくなった高校に、私は1年間在籍して、1年間親を騙し続けて、

1年間エアー登校を続けるわけですからね。

そりゃ変な声も出ますよ。無理もありません。

よく「3日で高校辞めたったで~w」と自慢する馬鹿がいます。

でも、私(大馬鹿)の場合「ワイも1週間で辞めたったで~wでも毎日エアー登校続けているで~w」ですからね。

 

井上
学校行ってくるで~
マッマ
気をつけろや〜
井上
さあ、今日もゲーセンでメダル増やしますかな!
井上
おっと、いけないいけない。注意されない様に私服に着替えないと

 

~ゲーセン満喫中~

 

井上
もう12時か。弁当食うかな~
井上
ゲーセンで食う愛情弁当は格別やなあ~

 

~夕方~

 

井上
さあ、そろそろ学生増えてくるで。格ゲーでもやりまっか

~ゲーセンにて連勝中~

井上
がははっ弱い~w弱い~w
井上
ほれっ!直ガしてからのフルコンボや!死体蹴りも忘れないで!w
井上
お、こいつは連コしてこなさそうやな。ギリギリの勝負して勘違いさせたるわw

 

~夜~

 

井上
お、もうこんな時間か。そろそろ帰りまっか
井上
ただいま帰ったやで~
マッマ
おう、学校どうだった?
井上
うん。普通だったで〜

 

 

こんな日が1年間も続きます。

もうね、アホとしてか言いようがないですよ。

おかげさまでメダルゲームと格闘ゲームのスキルはメキメキと伸びましたが・・(いらない)。

で、さらになにがアホかって、その間に学費も払い続けていることですよ。

公立とは言え、決して少なくないお金が私にかかっていた訳です。

うん十万ものお金を本当の意味でドブに捨てていたんですよね。今考えてもアホです。

 

親は感づいていたっぽい

そんなエアー登校をし続けて1年間。

新しい春が来まして「さすがにこれは言わなくちゃな・・」と言う時期がきます。

その辺の話しは別に面白くもないので端折りますが、まあ気づいていたみたいです。

まあ、当たり前と言えば当たり前ですよね。

ある程度学校からの連絡も行くと思いますし、学校のことを全然話さない様子からも勘ぐっていたみたいです。

でも、さすがに1年間エアー登校しているとは思わなかったみたいです(そりゃそうだ)。

 

学歴=高収入ではない

 

と、なんか自分語りが多くなってしまいました・・。

しかも、せどりを始めるまでの経緯をザーッと書こうと思ったのに中学~高校でこの長さ・・。

本当に伝えたかったのはニート期間やヤクザの手伝い仕事期間だったんですが・・もういいかな。

 

結局何が言いたいの?

というと「あなたは私よりヒドイ状態ですか?」ということ。

そして「もしそうでないのであれば、あなたは全然大丈夫ですよ」ということです。

 

今の世の中の仕組みって、少なからず高収入を得るには学歴を必要としていると思います。

学生の頃から勉強を頑張って、良い大学に入って、大手の会社には就職する。

これが一般的な高収入を得るレールですよね。

そこに対して全然異論はありません。

勉強を頑張ると言うのは少なくとも学生時代を頑張ってきた証拠ですしね。

なので「学歴高い=高収入」に対しては全然異論ないのです。

 

しかし、中には「学歴が高い人しか高収入になれないんだ」と勘違いしている人がいるんですよ。

この勘違いしている人に言いたいんです。

ネットの世界であれば稼ぐことに学歴は関係ないよ、と。

 

ネットの世界で高収入を達成するのは簡単

 

そう。これが伝えたかったんです。

上で話した通り、私は学歴もなく面倒くさがりな人間。

それでも少なからずネットの世界では稼げているわけです。

もしかしたら「おいおい、200万程度ドヤ顔するなよ」と思うかもしれません。

でも、月収200万円ってすごい数字ですよね??

 

しかも達成したのが、1年間エアー登校している面倒くさがり野郎ですよ。

これがですよ?例えば、

「会社を鬱になる一歩手前まで頑張ってきたけどリストラされてしまって、死ぬ決意でネットビジネスに挑戦して月収200万円!」

とかなら、まあ頑張って来たんだなあ、とか。

すごい知識豊富なんだろうなあ。とか。そんな風な感想を持ちますよ。

 

でも1年間高校をエアー登校して、そのあともバイト人生で、

一時期は引きこもりもニート生活もしていた人間が、せどりの世界に入って数年で月収200万円。

これに対して「頑張って来たんだなあ」とか思います??

 

私なら思わないですね。

 

つまり楽なんですよ。ネットで稼ぐって。せどりで稼ぐって。

楽というと語弊がありますが、世間一般で月収200万円を得る労力に比べると、ネットの世界での月収200万円なんて屁のカッパレベルだと思います。

世間一般の仕事で月収200万円を達成する労力や運、才能なんかを10だとしましょうよ。

でもネットの世界で月収200万円達成するのに必要なのはその半分もいらないです。

たぶん労力8、運3、才能2くらいで達成できますよ。

根拠?

それはネットの稼ぐ仕組みが、動けば動くほどお金が生まれるからです。

 

時給や日給で働かない。だから稼げる

 

例えば、普通の仕事って時給で動き、日給で換算してお金をもらっているじゃないですか。

だからどんなに1日頑張って働いても、限界値みたいなものが存在すると思うんですよね。

時給1000円で、どんなに寝る間を惜しんで働いても23000~24000円だと思います。

でも、自分で稼ぐという経験をすると、その限界値がなくなるんですよね。

時給の固定概念がないんで、自分の頑張り次第でいくらでも、その基準値を増やせるんですよね。

 

これって時給や日給で換算して給料をもらっていた人間からすると、結構衝撃的なことなんですよね。

例えば、せどりで言えば、ある時「名探偵コナン」がすごい値上がりしている時期があったんですよね。

 

簡単に言ってしまえば、ひたすらブックオフに行って集めているだけで儲かった時期があったんです。

大体1セット集めると1~1,5万円儲かっていました。

で、1日に頑張れば10~12セット集めれるわけですよ。

そりゃ頑張って頑張って毎日コナンを集めますよね。

こういった「自分で稼ぐ体験」を一度してみてください。

 

世界がグワッと広がります。

例えると、ドラクエの経験値稼ぎをしてレベルがぐんぐん上がる感じです。

井上
やばい!モンスター倒せば倒すほどレベルが上がる!魔法覚える!楽しい!

本当にこんな感じです。

せどりって特にお宝(価格差が出る商品)を探すわけなので、こんな感覚と似ています。

目に見える売り上げもRPGのステータスに見えてきますw

そこに知識(情報)も加われば、もう最強です。

1日で10万、20万稼ぐことも可能になってきます。「え?これ値上がりしているじゃん!今日はドンキ周って回収するか!」→40万円。とか。

 

しかも、その回収した商品を自己配送で出品しておけば、回収して自宅に戻る頃には売れていることもある訳です。

正真正銘、日給うん十万。素晴らしい。

信じられないかもしれないですが、世の中には本当にお金になる情報がゴロゴロ落ちています。

1つの情報、1つの行動で何万も、何十万も稼げるんです。

え、そんなネタ(情報で)で稼いでいるの??と思われることもあります。

先日メルマガでも流しました「Yahoo!ニュースに載ったんで暴露します。」に至っては、ある有名な映画を見ている人なら気づけるような(何十万円も)稼げる情報でした。

たった1つの情報で稼げるのが「自分で稼ぐ」素晴らしさだと思うんですよね。

 

井上
ちなみに上の「Yahoo!ニュースに載ったんで暴露します。」に関しては、知りたい方は最下部にあるメルマガを登録されてください。ステップメールで登録から5日目に流れる様にしております。

 

まあ、結局ねネットでの世界では世間一般の常識は通用しません。

こんな感じで動けば動くほど稼げるし、情報1つで高収入になれるんです。

だからもし、これを見ているあなたが「低学歴でお先真っ暗だ。高収入を望めない」と思うのであれば、一度ネットの世界で挑戦してみてはどうでしょうか?

ネットで稼ぐのに学歴も常識も必要もありません。

せどりなら、資金も知識も経験もいらないくらいです。

私はそのどれも持ち合わせていない状態で今の地位にきました。

 

まとめ

 

ただ、現実に突き落とすようで申し訳ないのですが、自分で稼ぐということは、逆に言えば「稼げなかった時の尻拭いは全部自分でする」事を意味します。

ここを忘れてはなりません。

個人の力で稼ぐということは自由という名の下、自身に重大な責任を与えている訳です。

自分1人で全ての事柄を解決し、自分だけの責任、能力、人脈、意思によって決めなければなりません。

それがいかに困難な道かは言うまでもないと思います。

 

確かに先輩社員による過激な教育もなければ、上司によるイビリもないと思います。

不当な労働環境もないと思いますし、満員電車のストレスもありません。

でも、それがない代わりに「自分で稼がないといけない」のです。

これが簡単なようで難しいんです。

 

でも、挫けそうになったらこう思い出して欲しいんです。

「あいつ(井上)みたいな高校中退の
エアー登校している奴でも稼げているんだ。頑張ろう!」
と。

 

そう思ってもらえれば、これを書いた甲斐があります。

それでは今回はこの辺で。

以上「低学歴でも高収入を達成!高校中退が月収240万円までに至った経緯」でした。

井上




せどり?転売?パチンコ?アフィリエイト?仮想通貨?
井上智也公式メールマガジン

読者様から絶大な支持を頂いている、私の公式メールマガジンです。

このメルマガでは「お金を稼ぐには?」をテーマに有料レベルの情報をガンガン流しています。登録は勿論無料ですので安心してご拝読ください。