せどりの情報商材を販売。あるクソなアフィリエイターが報酬率の件で絡んできた話し

ども、井上です。

今回の記事は以前書いていたのブログのリメイク版。内容的には「情報商材(MSMP)を販売した際にクソなアフィリエイターが絡んできた時」のお話しです。

 

???

 

と、思われる方も多いと思うので簡単にご説明すると、私は2017年の2月にせどりの教材「MSMP マンガせどりマスタープログラム」を販売しました。

で、やっぱりこういった商材って批判の的・・・というか、クソなアフィリエイター供の餌食になりやすいんですよね。単純に情報商材を勧めるよりも「この商材は稼げません!こっちの方が稼げますし、お得ですよ!」の方が効果がある訳ですからね。

 

で、私のMSMPの販売直後ですよ。まあ予測はしていましたが・・・、

案の定クソなアフィリエイター供が大量に絡んできたわけですよ。

 

正直に言えば、そんな声を無視すればいいんですが、やっぱり私としては「MSMP」魂を込めて作ったものな訳です。世間のイメージが最悪な情報商材であろうと、我が子のようなものなんです。

 

そんな我が子(自信満々の情報商材)に対して、

  • 中身を見ずに批判する
  • 揚げ足を取って意見を言う
  • 自分の商材を売り込む為に誹謗中傷

 

・・・許せませんよね?

 

いや、分かりますよ?

この界隈にはクソみたいな情報商材、教材が蔓延しているんで、批判するのは真っ当な事です。私も度々言いますしね。

でも中には「おいおい、その批判は違うだろ」という輩がいる訳ですよ。それも一種の手法と言えばそうなのですが、我が子に対してやってくるなら・・

 

・・・私は容赦しませんよ?

※多くの情報販売者は自分や自身の商材が批判されるとそのページの削除要請をするという、みみっちい行為をしてきます。

 

という事で今回書くのも、その時のお話しです。ただ、本記事はブログから引っ張り出してきた過去の記事なので、少し時系列が分かりにくいと思います。

なので内容的には、

  1. 2017年2月情報商材(MSMP)を販売
  2. 素晴らしい商材なのでめっちゃ売れる(自画自賛)
  3. 色々な人が紹介してくれる
  4. アホどもが大量に絡んでくる
  5. この後の話し

 

まあ、こんな感じです。脳内変換して読んでいただけるとイメージしやすいかもしれません。

井上
ちなみに当時の記事をそのまま載せるので、今よりさらにお粗末な文章力には目を瞑っていただけると幸いです。

 

せどりの情報商材販売後に読者の方からコメント

 

さて、ここ連日ブログの更新を頑張っていました。

しばらく更新する気はなかったのですが、読者さんからコメント頂いたので返答していきます。

コメントをコメントで返信しても良かったのですが、どうせならブログで取り上げていきましょう。

読者からのコメント内容はこちら。

 

ブログ楽しく拝見させてもらっている、愛読者の一人です。

MSMPについて、以下リンク先で批評があるようですが、こちらについての反論?といいますか、 異議申し立てのようなコメントはありますでしょうか??

私はアフィ報酬率についてはうといので、 ぜひ後学のためコメントいただければなぁと。。

 http://ameblo.jp/amazin77/entry-12247007124.html

以上、よろしくお願いいたします。 

 

 

サイト見てきました。また結構大手から取り上げられていますね。

私もこのサイトは見た事あります。

初心者の方にはお勧めです。分かりやすく基礎を解説してくれています。

 

井上
2018年6月追記:当時は「お勧めです」とは書いていますが、今考えると基礎中の基礎しか書いていないので、もうサイトを運営している方はせどりをやられていないのでしょう。

 

しかも面白いですよねサイト名が「神社」って。

一度訪問したら絶対忘れないですもん。

 

まあ正直、商材内容に対しての批評は、

目新しいようなネタでもないけど

これ位だったので自分で見つけたらスルーですが、愛する読者様なのでしっかりと反論していきます。(女性の方なら是非LINE下さい←)

 

情報商材のアフィリエイト報酬率とは?

 

で、まずアフィリエイト報酬率に関してお答えしていきます。

サイトなんかを検索するとアフィリエイター側の話しは沢山出てくると思いますが、インフォプレナー側の話しは出てこないんですよね。

 

インフォプレナーとは?

情報起業家。自分の持っている経験や知識をノウハウとして売り出して儲ける起業家のこと。

特に最近の起業ブームで、多くのインフォプレナー関連の本が出版されたり

インフォプレナーとして起業した人のセミナーが開催されたりしている。

はてなキーワード

 

 

読者様も「後学のため」と、仰っているので少し詳しく解説していきましょうか。

まず基本的に自身の情報をインフォトップなどで登録すると商品の「アフィリエイト報酬率(1~88%)」が設定できます。

これは自分の「商品」を売ってくれたアフィリエイターさんに「お礼」としてお渡しする報酬率の事です。

 

  • 1万円の商品で報酬率が10%ならば1000円。
  • 1万円の商品で報酬率が50%ならば5000円。

 

という形でしょうか。

これは基本的に「インフォプレナー側」が好きなように設定が可能です。

この報酬率を利用した戦略も様々あって、あまぞん神社の天宮さんが言っている・・

 

>おっ、教材買わないと特別単価を出さない アフィリ報酬1円とかのヤツか~と思って

>グループに属していなくても、独自教材をこれくらい売れるということを証明している点はオモシロい(笑

 

というのも、その戦略の1つだったりします。

まあこれに関してはそっち方面で調べれば沢山出てきますので興味があったら調べてください。

 

最低アフィリエイト報酬率でも紹介してもらえた。

 

で、話を戻します。

つまり、私がそのようなグループに所属していないのにインフォトップで売れていることが不思議で調べてみたら報酬率が高かった・・という事でしょうね。

 

まずこれに関しては「半分正解」です。

 

 

私はこの情報商材作成時、確かに「報酬率を1%」に設定しました。

これは嘘偽りなく本当です。

 

その理由としてはレター内に書いてある、

その理由は「本当に価値ある情報をお届けしたい」という気持ちだからです。

多くのアフィリエイターはアフィリエイト報酬率が高い情報を優先的に発信する傾向があります。

そのような現実がある限り、世に出回る情報は「有益な情報」ではなく「アフィリエイト報酬率が高い情報」ではないでしょうか。

 

この気持ちのままです。

で、結果はというと私の場合報酬率1%で売れたんです。

 

それも参加してくれた方は私からではなく(私はアフィリエイター設定していません)きちんとしたアフィリエイターさんからです。

しかも複数人のアフィリエイターさんからです。

この時にあなたならどう思いますか?

 

「うひひー!報酬率1%で売れたぜ!旨し!」

って思いますか?お金が多く手に入って嬉しいですか?

 

私は違いました。「ああ、ちゃんと良い商品作れば分かってくれる人はいるんだな・・」と、思いました。

当たり前ですが、この「分かってくれる人」っていうのは、他人の揚げ足を取る事しか考えているアフィリエイターでも、少しでも自分を大きく見せようとしているアフィリエイターでもありません。

 

しっかり私の教材の中身を見て判断して、さらにご自身で実践して、その信頼度を確認してから大切なメルマガなどで紹介してくれたアフィリエイターの方々です。

凄いしっかりされた方々の事です。

 

それも知らずに、

ググってみると、マンガせどりマスタープログラムのレビューブログが増殖中

 

なんていうネット上を軽く調べただけで決めつけるような言葉を発する無責任な発言はどうなんでしょうか。

少なくとも情報の中身も見てもいないのに批判してくる「れお☆さん」や「あまぞん神社の天宮さん」なんかじゃできない素晴らしい行為だと私は思います。

 

同じアフィリエイターでも天と地の差があります。

この天の方々が紹介してくれたんです。

もしあなたなら感謝の気持ちでせめてものお礼として「報酬率」を高くしよう・・と思いませんか?

 

情報商材は手にいれて貰うモノではない。稼いでもらうもの

 

こんな事言うと、きっとれお☆さんやあまぞん神社の天宮さんは「それなら購入者の為に商材の金額を下げろ~」なんていう見当違いの事を言いそうです。

ですが、それができない理由はレター内に書いています。

簡単に手に入らないような金額だからこそ意味があるんです。

 

私の目的は「MSMP」を購入してもらう事ではありません。

参加を決めてくれた方に稼いでもらう事です。

 

そのような意味では、キツイ言い方かもしれませんが「とりあえず購入してみよう」という人は正直必要ないんです。

安価で手に入るような金額で販売しても、行動をしてくれないのならば、ただその方の大事なお金を無駄にさせてしまうだけです。それが一番避けたい事だったんですよね。

 

それでも高いと批判してくる方は同じことすればいいのではないでしょうか。

私は自身のビジネス時間を削ってでも、参加者の方からのメールに全て対応しています。

お時間を頂いてしまう場合もありますが、それはしっかり丁寧にご説明したいからです。

 

利益が少なる事を覚悟してでも自分の持っているノウハウや仕入れるであろう商品情報をガンガン流しております。参加者の方から「○○の商品どうですか?」と聞かれて、それが自分が狙っていた商品だとしても、心の中では落胆していても笑顔で「良いと思います」とお伝えしています。

 

私のレターをしっかり見てもらえれば分かると思いますが、私の「MSMP マンガせどりマスタープログラム」は教材だけども教材ではありません。1か月のコンサルティングが付いているんです。

私の教材という教科書を持ちながら、私のコンサルティングで勉強して学んでいくんです。

 

これでも私が設定した金額は高いでしょうか?

それでも「他と比べて高い」という低レベルな批判しかできないならば最初から批判なんかしない事です。見てて不愉快ですし、的外れな意見は滑稽です。



と、また話しが脱線してしまいました。笑

 

つまり私がレター冒頭で言っている、

 

その方は利益を度外視しても本当に価値ある情報を届けたい1人です」という人が、本当に存在してその方の感謝の為に一時的に報酬率を上げたんです。

 

どの報酬率が購入者の層を維持したまま販売するのが一番良いのか?

その検証の意味でも「1%」にしたり「5%」にしたり「10%」「30%」にしました。

 

f:id:tomoino:20170215213457j:plain

 

 

上記の画像で言えば一番上が報酬率が「1%」のときに売れています。

2番目が「10%」の時に、3番目が「30%」の時に売れたものです。

 

読み手を欺くような行為だと思いますね

 

天宮さんが「30%」の時にたまたま見てその事を仰っているのか、もしくは私が報酬率を色々変えているのを知ってて、批判する為にあえて一番報酬率が高い時の事を持ち出したかは分かりません。(わざわざ金額で言うのがセコイ感じはしますが)

 

ですが「30%」の時もあったのは事実です。

そのような意味で「半分正解」です。

まあ後からアフィリエイター個別に報酬率を設定できる事が知ったので今は報酬率1%です。何度かご紹介してくれたアフィリエイターさんにはお礼の意味も込めて個別報酬率をお約束しています。

 

以上でしょうか。

聞きたいことはお答えできたでしょうかね。

 

一番嫌い。批判→自分の情報商材

 

まあゴチャゴチャしちゃいましたが、結果的に私が言いたいことは、30%という報酬率を一時的に設定していたけども時間で言えば「1%」の報酬率の方が遥かに長いって事です。そして私的にはそれが読み手を欺くような行為だとは思っていません。

その理由もしっかり説明しましたし、証拠も出しました。

そもそも「欺く・・」って言うなら自分はどうなんでしょうかね?

 

こちら↓↓↓

 

こういう裏側を覗くためにも、インフォトップにアフィリエイター登録しておくとは意味があります。

自分はアフィリやってないから登録してないって人はモッタイナイ

アフィリエイト登録はコチラから

 

これ、親切心出して言っているように見えますが、バリバリアフィリエイト報酬率狙いですからね?

 

 

詳しくはこちら

http://faq.infotop.jp/affiliator/1899?css=style_affiliator

 

 

やり方がせこいんですよ。

真っ向からぶつかってくるならともかくコソコソ報酬狙い。

 

批判⇒自分のアフィリエイト報酬狙い

 

これ私が一番嫌いな方法です。

アフィリエイトするならするでいいですが、批判して誘導する辺りが気に入らないですね。

 

あ、万が一これを見て反論するなら直接メール下さい。

「tmy204hrn@gmail.com」

まあ批判してコソコソアフィリエイトしてるような人は反論なんかできないでしょうけど。証拠も出しましたし。

 

それではー。

 

1年後のまとめ:結局、情報商材批判者からは連絡が来ず

 

はい、当時のブログの転載は以上です。

 

・・・一言。キレッキレッすねっw

あまり昔のブログや記事を見返すことはないのですが、滲み出る煽り文章が私らしいですねw

 

ちなみに後日談としてお伝えするのならば、結局あまぞん神社の人からは連絡はありませんでした。

 

ブログ上で(当時の)連絡先を載せていますし、さらに私の読者がブログのコメント欄に書いてくれたようなのですが、それも反映されず無視状態。まあ、逃げられた(or逃げた)のでしょう。

相手の弱みに突けるカードも結構持っていたので話したかったんですがねw

まあ、機会があったらワンアクションでも起こしてみましょう。

 

ちなみにご質問をしてくれた読者の方からは、ブログにアップ後下記のコメントを頂きました。

迅速なコメントへのお返事、ありがとうございました。

なんといいますか、あまりに論理的かつ、ぐうの音も出ないほどの証拠提示で、頭が下がりました。明確な回答をいただき、感謝いたします。

これからも有益な情報発信、記事更新、楽しみにしております。

 

満足していただけたようで良かったです。

 

それでは今回はこの辺で。

以上「せどりの情報商材を販売。あるクソなアフィリエイターが報酬率の件で絡んできた話し」でした。

 

本記事以外の情報商材界隈の暴露&バトル記事

 

今回の記事以外にも、情報商材界隈の暴露話し。

そしてクソなアフィリエイターとのバトル記事はあります。

【せどり高額塾】「RTL」そして「PSS」について本気で語ろうか

2017.11.04

【RTLの真実】せどりを知らない人間をカモにしている事を知っているだろうか?

2017.11.26

【有名情報商材】せどりインサイダーのれお氏とバトル!矛盾だらけの指摘

2017.11.23

お時間がある日でも是非ごらんください。

 

 

井上

私のメルマガではライバルと差をつける「お金儲け」について発信しています。

ですが、それ以外にも色々暴露話をしています。

勿論、登録は無料ですのでご安心ください。下記のウシジマくんの画像の「メルマガを登録する」からメールアドレスだけで登録できるので是非登録してください。

 




せどり?転売?パチンコ?アフィリエイト?仮想通貨?
井上智也公式メールマガジン

読者様から絶大な支持を頂いている、私の公式メールマガジンです。

このメルマガでは「お金を稼ぐには?」をテーマに有料レベルの情報をガンガン流しています。登録は勿論無料ですので安心してご拝読ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。