天才から学ぶ、稼ぐ方法・お金儲けのコツ。お金儲けに消費期限はない。


ども、井上です。

今回のテーマは「稼ぐ方法・儲ける方法」


以前も同様の話しを語った際にはせどりのサイトで「そんな事語るな!」という声も出てくるかな?

と思ったのですが、意外や意外。

私の雑談系の記事も結構アクセスを集めているんですよね。


アクセスが多い雑談系記事はこちら


・せどりで月300万稼いでいる私がお伝えする本気で稼ぐ方法!稼げない人に必要なのは「意識改革」です。


・せどりで稼げない?儲からない?【有料レベルの解決策を大暴露】



今回もそういった皆さんの興味がある話題で、

さらに天才の金儲け実例を題材にして「稼ぐ方法・儲ける方法」を手にれていこうかと思います。

自分自身で作曲作詞した歌をひたすらカラオケで再生して1700万円稼いだ男





自分の曲をカラオケで再生
全国ランクでトップ入り――。

こうした手口で多額の著作権料を受け取っていた
大阪府岸和田市の男性に対し、
東京地裁(大須賀滋裁判長)は21日、2年半の間に受領した約1700万円を
日本音楽著作権協会(JASRAC)に返還するよう命じる判決を言い渡した。


判決などによると、男性は自分で作詞・作曲した演歌調の曲やバラード調の曲をカラオケ会社に持ち込み、
有料で配信楽曲に入れてもらうサービスを利用。自宅や知人宅など16カ所にカラオケ端末を置き、


2009年から自分の曲を再生し続けた。複数の端末は同じ場所に置かれ、スピーカーにも接続されていなかった。


3カ月で約100万回再生された時期もあったが、
99%以上は男性が設置した端末によるものだった。

1カ月間、1日17時間以上歌い続けたことになる端末もあった。

09~11年に大手カラオケ会社のランキングで
AKB48などの人気曲を押しのけ、たびたびトップ3を独占したという。


 

簡単に言ってしまえば、

自身で作詞作曲の歌を作る→自宅、知人宅でエンドレスリピート→著作権料ガッポリ

って事ですね。


ネットの反応は様々ではありますが、大半が


・どこが駄目なんだ?実際に再生されている訳だろ?

・芸能人が自分の歌カラオケで歌うとかよく言ってるけどそれも申告する必要が出てくるな

・これって不正なの?ってかJASRACが不正を起こせる仕組みしか作っていなかったことに問題があるような気もする。


というもの。

私の意見としてもほぼ同意見です。


上の簡易的な文章内容では分からないと思いますが、

これは実際に裁判で戦って判決が出た訳ではなくて本人が裁判に出廷しなかったので判決が下っただけです。

出廷しない=強制負け、なので。


まあ仮に裁判対決に発展しても超有能な弁護士を雇えるJASRACに勝つことは至難の技でしょうが。


しかし勝訴の判決も出ていた可能性は0ではないということを考えた時に錬金術完成の入り口には立っていたのではないか・・と思います。(まあすぐに改正されるでしょうが)

あなたが求める稼ぐ方法は身近にある




しかしここで語りたいのは、

そんな大衆意見ではなくて「こんな簡単に稼ぐ方法が身近にある」ということ。


このカラオケ錬金術を聞いて、

「犯罪すれすれじゃん」とか「結局返還要求出ているから駄目だね」

と凝り固まった考えを持ったならば、それははっきり言いますが「稼げない思考」でしょう。


もっと強く言えば「稼ぐ才能」さえないと思います。


お金儲け・・と言うと俗物的な事と考える人もいるかもしれませんが、

どんな大きな企業でもその1点を追求するために日々試行錯誤しているわけです。


それを考えた時に「お金儲け」を軽く見る方はネットビジネスで稼ぐことに不向きだと思いますし、

素直に命令だけ与えられる会社員にでもなっておくのがいいかと。


私も常に意識していますが、

金儲けのコツはどれだけ人が考えつかないことをやるか?

になると思います。


例えば、私がメインとして活動している「せどり」においてもその考えは変わりません。


多くの人が知っている販売方法や仕入れ方法を実践するのではなく、

どれだけ他のせどらーが実践していない方法を取るかを意識しています。


それが結果的に「稼げる方法」に繋がる事を知っているからです。


勿論、その考えのもと実践していっても結果的に駄目だった場合もあります。

しかし上手く言った場合も数多くあるのも事実です。


本音を言えば、考えついても実行できない方法のほうが遥かに多いのが事実なので、


その点を考慮すると、

このJASRACの盲点を突いた稼ぐ方法は画期的であり、

それを行動に移した岸和田氏は紛れもなくお金儲けの天才だと思います。

情報を常に手に入れること。そしてそれを他のビジネスに活用すること




このカラオケ錬金術がどう言った経緯でバレたかは分かりませんが、

これがもし

「月に10万円程度」の収入目標であったならばバレる可能性はあるのか?

が気になる所です。


もし今回発覚した要素が、


自宅や知人宅など16カ所にカラオケ端末を置き

ランキングで AKB48などの人気曲を押しのけ、たびたびトップ3を独占



というものであるならば、これを

「組織として実行し100箇所にしたら」

「副収入目的でランキング50位程度ならば」

と実行した時に発覚する確率はぐんと下がるのではないでしょうか。


ですが、ここで大切なのは、


このカラオケの錬金術をバレないように実行する、と言う考えよりは、

この錬金術の失敗を元に、この方法を別の媒体で実践できないのか?

と考えていく事だと思います。


その理由は一度大々的に世間に知られてしまったのならば、

その方法は稼げる幅が一気に狭まることを意味しているからです。


簡単に言えば「ブルーオーシャン市場」が荒らされてしまうからです。


そう考えた時に既存の対策が講じられた方法をカスタマイズをするよりは、

その素晴らしい方法を別のビジネスに活用する・・考えの方が遥かに楽で未来があるのです。


それこそリアルタイムでVALU騒動があったばかりなので、その考えも理解いただけると思います。

年収5億のYouTuber


上記のVALU騒動は余りに戦略がお粗末だったので

多くの方(ヒカル氏のVALU購入者)に迷惑をかけてしまう形になってしまいましたが、

仮に利益目的であれ上手くVALUの特徴を活用していけば・・と強く思います。



と、少し話が逸れましたが、


結果的に今回の雑談で何が言いたいかと言うと

仮にもしあなたが稼げる方法を手に入れたいのならば、


・情報を常に手に入れること

そして

・それを他のビジネスに活用すること


を意識してみる事をお勧めします。


その考えがすぐに結果に結びつかない可能性は大ですが、

だからこそ形になった時に大きな効果を発揮します。


私自身、常に新しい可能性を探しています。


勿論、今現在も新しいビジネスモデルを実践中であり、

その効果と期待は日々大きくなっているところです。

腐りきった固定概念を捨てる事が大切




ここまで読まれた方に勘違いして欲しくないのですが、

私は決して「犯罪スレスレで稼げ」と言っている訳ではありません。


犯罪は犯罪ですし、法に触れることは

それだけリスクも含むことを意味するので絶対に推奨しません。


ここでお伝えしたい事は上で言った通り「あなたが喉から欲しがっている稼ぐ方法は身近にあるよ」です。


多くの稼げない人の共通点の1つに「固定概念に捉われる」があります。


日本の教育上の問題で仕方ないのですが、

お金儲けを卑しいもの、と考える人が本当に多いです。


その固定概念が植え付けられてしまっているので、

これは無理、あれは駄目、と勝手に解釈してしまうんです。


例えば、上記のカラオケの錬金術の話しを友人にしたことがあります。


そしたら返ってきた回答は

「16箇所にカラオケ機置いといてそれだけかwしかも作曲作詞してそれとかw絶対損しているじゃんww」

というものでした。

そう、これが「固定概念」です。


カラオケ機=高い機械、作詞作曲=難しいという固定概念があるので、

そこから思考を働かせてしまう事を放棄してしまっているんです。


例えば、友人が言った「損している問題点」に関してはWii Uを利用する事でカラオケ端末は簡単に低単価で用意できますし、

作詞作曲関係においても今では「ボカロ」ジャンルがあるので全くの素人でも簡単に作れる時代です。


つまり上記の友人が言った問題点だけを考慮した時は簡単に解決できる問題なのです。

簡単に解決できる問題にもかかわらず友人は固定概念によって浅い発言しているんです。


勿論、上記の友人との会話は暇つぶしの一つでされたものなので特に普及はしませんでしたが、

この相手が私のスタッフであれば小言の1つでも言っていたかもしれません。


「固定概念で喋るな」と笑

それだけ稼ぐ力を手に入れるために「固定概念」はいらないものなのです。

まとめ:稼ぐ方法・お金儲けに消費期限などない


それでは最後のまとめになりますが、

上でお伝えした通り、多くの人が求めている「稼げる情報」は常に身近にあります。


今回題材にした稼ぎ方に関しても、

ボカロ曲を作ってWii Uで再生しまくる

だけで実行可能だった訳です。


そして利益が拡大したきた段階でカラオケ端末を増やしていけばいいだけです。(加えて、友人等に貸してレンタル料を頂戴すれば尚良しですね)


しかし、一度発覚してしまった稼ぎ方を、

そのまま模倣すれば完成度が落ちたり、犯罪であることが多いので思考を働かせるのです。


「これはこのビジネスに活かせるか?」

「この方法はこれにならば活用できるか?」と。


そして最終目標は「そんなやり方じゃ駄目だ。こうやって上手くやるんだよ」と言えるレベルまでに達する事です。


私自身、稼ぐ力が身についてきた今ではこの方法を用いて何個か思い浮かびますしね。


是非あなたもネットで稼ぐ力を身につけるために


1:情報を常に手に入れること

2:それを他のビジネスに活用すること

3:固定概念を捨てること


この3つを意識してみてください。


もし考えついたけれども時間や資金の問題で行動に移せない際には遠慮なく私を頼っていただければと思います。


勿論、急がなくていいのです。お金儲けに消費期限などないのですから。


以上、

天才から学ぶ、稼ぐ方法・お金儲けのコツ。お金儲けに消費期限はない・・でした。