コミックセットせどりで稼ぐ【月収50万円への仕入れ方法】


ども、井上です。

最近仕入れたコミックセットが爆発しています。

一瞬で10セット近くも売れており、利益は余裕で6万越え。

もう少し仕入れておけば良かったと若干後悔はしていますが、棚からぼた餅的な仕入れでもあったので良しとしましょう。


さてさて。今回は「コミックセットで稼ぐ」初級編です。


マンガ・コミックセットとは?

私が推奨しているせどりジャンルの一つに「マンガ・コミックセット」があります。

メリットや何故稼ぎやすいか?などは上のリンク記事で確認していただくとして、今回は初級編として具体的な稼ぎ方と仕入れ方法を伝授していこうかと思います。


マンガ・コミックせどりのスタイルは3つ


前回の基本編でコミックセットせどりでの基本的な稼ぎ方は理解していただけたと思います。

「漫画をセット状態にして販売する」・・ですね。

しかし、ただ闇雲に仕入れをしてしまっては当然利益を安定させる事は出きません。


自身の資金や環境によって仕入れていくスタイルがある訳です。


その的確なスタイルを維持することで売り上げを伸ばす事は勿論、安定させる事ができるとも言えます。

ここではコミックセットで稼ぐための3つのスタイルを学んでいき、安定した仕入れを目標に実践する方法をお伝えしていきます。

その3つのスタイルは特徴があり、それぞれ仕入れ方法、販売方法、利益率が違います。

では順番にご説明していきます。

 

・定番コミックセット




こちらは定番コミックセットの1つ「キャプテン 文庫版全15巻」です。

BOOK OFFで全巻状態で落ちていることもなく比較的に仕入れやすいセットです。


コミックセットせどりで利益を上げる際には大半はこのような「仕入れやすい定番」のセット物を扱うことになります。

何故なら「収益が安定」しやすいからです。

利益率はコミックセットとしては標準(15ー40%)ですが、大きなメリットとしては「リピート仕入れが可能」ということ。


言葉通り「定番」になる訳なので、比較的に簡単にお店で仕入れができます。

加えて値下げのリスクが極端に低いと言えます。

基本編でもお伝えしましたが、マンガはその特異性から何年も価格変動しない商品も多いのが特徴です。


特にこの定番コミックセットはその特徴が顕著に現れます。


ですので一度この商品知識を入れてしまえば最リピートで何度も仕入れる事が可能です。

簡単に言えば「ビジネスとして安定しやすい」と言える、せどりスタイルが「定番コミックセット」でしょう。

・プレミアコミックセット



プレミアコミックセットの大きな特徴はその利益率の高さ。

言葉の通り、プレミアなので滅多にお目にかかる事はないのですが利益率が素晴らしい商品です。


利益率は様々ですが大体60~200%です。

「滅多に見つからないんじゃ意味がない!」と言う声もありますが、仕入れる機会を捨てるのは勿体ないかと。

プレミアと言っても店舗でも電脳でも他ジャンルに比べて頻繁に見つかります。


それに他ジャンルに比べて売れやすいのが大きな特徴です。

例えば、上記の商品「キャンディ・キャンディ 文庫版全6巻」プレミアの商品の一部ですが、頻繁に売れているのが分かるかと思います。


全巻108円で揃えた1~2000円程度のコミックセットが1~3万円越えで売れていく快感を味わってしまったならば辞められません笑


とは言え、利益率が高いからと言ってプレミアのみを扱っていくのではなく「定番商品」で月の収益を安定させ、

稀にの「お宝商品」で月の収益を伸ばす・・これが一番ベストな形だと思います。

・トレンドコミックセット

トレンドせどり自体の詳しい詳細に関しては、以下の記事で詳しく書いているのでそちらを見ていただくとして、

→トレンドせどりとは?


このコミックセットでもトレンド手法は存分に取り入れる事は可能です。

いえ、むしろ「マンガ」というジャンルだからこそ、私はトレンドを活用する事を強く推奨します。


その理由としては「マンガ本」は他のジャンルに比べ圧倒的にメディア化の商品が多いのが特徴だからです。


例えば一言「トレンド化」と言ってもその理由としては様々ある訳です。

雑誌やテレビに紹介された商品だったり、ニュースやCMで取り上げられた商品・・本当に様々です。

ですがそれ以上にあなたの身近で頻繁にトレンド化をしているものがあるのです。


それが 「ドラマ化」「映画化」「舞台化」なのです。


これらのメディア化作品は一定の期間ごとにありますよね。

ドラマでは年間に何本も放映されて、その内の多くが原作に漫画を使用されているかはご存知でしょうか。

恐らくパッと思い浮かぶだけでもいくつも出てくると思います。映画化作品も同様ですよね。



この「カンナさーん 1−13巻」は2017年に渡辺直美主演でドラマ化されたコミックです。


モノレートを見ていただくと分かると思いますが、ドラマ化をきっかけに大きな価格上昇が起きているのが分かると思います。


これがトレンド商品の中で「マンガ」を取り扱う大きな理由の1つなのです。 

マンガコミックに関しては他ジャンルより圧倒的にトレンド化が多いわけなので、それだけ大きく稼げるチャンスが眠っているのです。


私自身、コミックセット以外のトレンド商品を扱う事も多いので分かるのですが他ジャンルのトレンド化は本当本当にに少ないです。


いえ正確に言うと、少ない訳ではないと思うんですがコミックセットメインで行っているとその率で比べてしまうのでどうしても少なく感じてしまうのです。


CD のトレンド化で言えば、今年に入ってから両手で足りてしまう位でしょう。  

しかしコミックセットで言えば、ここ1ヶ月でも両手以上のトレンド化があります。

やはりトレンド商品で稼ぐにあたってその数が大いに越したことはありません。

多けれ ば多い程、その収入のチャンスを手にする事が可能になるのです。

その為、安定的な収入を得るためにも「マンガ」は非常に相性がいいのです。


マンガ・コミックセットの仕入れ方法


それでは次にその仕入れ方法を具体的にお伝えしていきます。


仕入れ方法に関しても店舗仕入れ・電脳仕入れ・買取仕入れ・業者仕入れ・・

と様々あるのですが、ここでは基本的なスタイルとなる「店舗仕入れ」の方法をお伝えしていきます。


店舗仕入れは基本はBOOK OFFなどの古本屋で仕入れていきます。

仕入れ方法は難しい要素はなく至って単純。

その古本屋で基本108円のマンガを中心に見ていき、セット状態にして利益が出るならば仕入れていく形ですね。

例えば下記の画像をご覧ください。

これは私のMSMPコンサル生がBOOKOFFの108円棚を撮ってきた写真です。


やはり実践する人によっては店舗仕入れが苦手な方もいます。

そのような人に限って「BOOKOFFの棚を写真撮ってきて下さい。仕入れるべき商品を指示します」と伝えています。

その流れで撮ってきた写真の一部ですね。

実はこの写真の中にも仕入れが可能な商品があります。あなたは分かるでしょうか?

正解はこちらですね。


徳川家康 1-8全巻
FBA最安値4554円

伊達政宗 1-4全巻
FBA最安値2190円

福家堂本舗 1-7全巻
FBA最安値2000円


この棚にある商品はこの巻数で既に全巻状態になっているので、このまま仕入れてしまってOKです。


仕入れたら販売して売るだけですね。

勿論、売れてから初めて収益となるので、この段階で利益というのは少し違いますが、仮にFBAを利用して販売した際には最安値でも上記の金額で売れていくかと思います。

つまり、この108円の棚だけで「6700円前後」の見込み利益を確保した事を意味します。勿論、そこから手数料や送料を引いたのが実際の収益なので注意です。


しかしそれでも最低「4500円前後」の利益が望めると思います。


あ、一応108円棚という証拠も笑


ただ、ただ、仕入れるだけ


店舗仕入れの方法は至って単純です。

棚を見ていき利益が出るコミックセットがあったら、それを仕入れるだけです笑


勿論、最初は棚を見ていてもどんなマンガが利益が出てるかはさっぱりでしょう。

しかしそれはそのジャンルでも同じです。

最初に分からないのは当たり前なのです。


ですが、個人的に言わせて頂くならばその他のジャンルより仕入れは遥かに楽です。

例えば、家電商品の中古仕入れであれば見るべき所がマンガの比にならない位多い訳です。


単純に利益が出るかどうか以外にも商品がしっかり動くかどうかの作動確認、不足品がないかどうか、箱や説明書は付いているかどうか・・


など1つの商品を仕入れるのに見なければいけない所が本当に多いわけです。

下手したら個人の判断では難しい部分もあり、店員さんに聞くこともあるわけです。

商品によってはバーコードリーダーを読み込まない可能性もありますしね。とても手間と言えるでしょう。


上記のチェックが些細な問題であればスルーしたり、手を抜いてもいいかと思います。


しかし、いざ売れて商品がお客様の元に届いて「上手く作動しなかった」「説明書が付いていなくて使い方が分からない」「別の商品なんだけど」というクレームが起きてしまったらば元も子もないですよね。


なので手間をかけるしかなく、面倒なのです。

一方、マンガであれば表紙に破れがあるかと、ページに不備がないかの簡易チェックくらいで済みます。

どちらが「仕入れ面」で初心者に優しいかは明確でしょう。


さらに言ってしまえば、BOOK OFF等でも元々セット状態で売っているコミックは多くあったりします。




こんな感じで最初からセット状態のものであれば、新品仕入れと同じで検品や梱包する必要すらないのです。

せどりの基本概念は何度も言うように「安く仕入れて、高く売る」です。


新品商品の場合は中古商品ほど安く仕入れる事が出来ず利益を出すのが難しいですが、検品や梱包の手間がないので「楽」ですよね。

一方、

中古商品の場合は検品や梱包があるので仕入れから販売までの手順が手間ですが、安く仕入れる事はできるので「稼ぎやすい」ですよね。

つまり本来であれば、新品と中古の仕入れは正反対とも言えるのです。


しかしコミックセットの仕入れの場合は上記のように最初から「セット状態」のものもあるので、新品・中古のデメリットを解消してメリットのみを取り入れていますよね。

こう言った大きな利点があるのもコミックセットせどりならではだと思います。


大切なのは「本質」を理解すること


しかし勘違いして欲しくないのですが「マンガ・コミックセットは悪いところはないのか?」と言うと、決してそうではありません。

→ マンガ・コミックセットのデメリット


大切なのは良い所も悪い所もしっかり把握してビジネスを展開させていくことだと思います。

「本質」を理解してビジネスに取り組む。これが稼ぐ最短の道だと思います。


仕入れに方法に関しては初心者が最初に実践する部分なので、特に迷ってしまう方や悩まれる方は多いと思います。

本音を言えば「そのような迷いや悩みを全て解決しているMSMPを手に入れて実践してください」と言いたいのですが笑

→ MSMP(マンガせどりマスタープログラム)


しかし、初めてせどりを始める方にとっては有料の商材というのは中々手が出しにくいとは思います。

(上記リンクのMSMPのレターには無料で良い情報を書いています)


それならばこのサイトを隅々まで見てください。

そしてサイトには載せきらない情報をメルマガには書いていますのでそちらも登録してください。

それだけであなたがコミックセットせどりで充分に稼げるように情報を提供していきます。




 

そこらにある低レベルな情報を駆逐したい


多くのサイト、メルマガでは断片的な部分しか解説しません。


「家電は簡単に仕入れられるので実践しましょう!」

「食品は誰でも簡単に稼げますよ!」

「本せどりは初心者が初めてやるには最適です!」


こんな言葉は本当に稼いでいない人間でも言えると思うのです。 

そんな人間がサイトのアクセス欲しさに嘘の情報を流し、メルマガの登録者欲しさに低レベルな情報を流しています。

彼等は悪い部分を隠して良い部分を言うことに専念しているのです。


そんな現状が嫌で、私はこのサイトを作ることを決意しました。

まだまだ制作段階なので私の頭の中にある完成系には程遠いですが、今の所は2日に1記事のペースで更新しています。(9月18日現在)


文章が描くのが苦手な私ですが、皆様が訪問してくれたり、メルマガに登録してくれるのが本当に本当に大きな原動力となっています。


「見てくれている人がいる」

それだけで収益が一切が発生しないサイト運営も頑張れるものなのです。

これからもサイト更新、そして有益な情報を皆様に提供するためにも引き続き応援していただけると嬉しいです。


それでは、

以上「コミックセットせどりで稼ぐ【月収50万円への最短の道】」・・・でした!


ここまでお読みいただきありがとうございました。井上でした。