初心者必見!メルカリの出品方法から売り方、手数料、そして魅力まで。徹底的に解説していこうかと思う。


ども、最近体重の増加が激してくてロードバイクでも始めようかと思っている、井上です。


さて今回はメルカリについて解説していきたいと思います。


今やAmazonやヤフオクと並ぶ巨大市場になったメルカリ。

販売場所としても優秀なのですが、仕入先としても超優秀です。


ついさっきも


「1200円→6000円」

「4880円→12000円」

「2200円→4500円×大量」


とか仕入れました。


とは言え、優秀だからといってAmazonやヤフオクのように利用していれば稼げるのか?と聞かれれば答えは「NO」


AmazonにはAmazonの「特徴」があり、
ヤフオクにはヤフオクの「特徴」があります。


なので単純に利用する目的ならばともかく、効率的にビジネスとして稼ぐのならばメルカリの「特徴」を理解しておくことが大切です。

その辺を詳しく解説していくので内容を把握しながら見ていってください。


内容に関しては基本的なものとなっているので経験者は読み飛ばしてOKです。

ですが後半に関してちょっと有益なことを語っていくのでよければご覧下さい。

メルカリの理解しておくべき特徴8選


今更「メルカリとは?」的な

内容を語る必要はないのかと思うので、

これからせどりで稼ごうとしている方にとって少しタメになる情報を私目線で解説していこうかと思います。

基本的にはこの8選を理解しておけば大丈夫だと思います。


特徴① 0円で利用できる所が素晴らしすぎる


メルカリはここ数年で急激に利用者を増やしてきたフリマアプリです。 


言葉通り、フリーマーケットがインターネット上で行われる場所ですので

利用に関しては無料登録してアカウントを取得するだけで始めることが可能です。


登録が終わったら簡単に自分の自宅にある商品を出品したり出品されている商品を購入することが出来ます。


尚、利用は無料ですが、出品した商品が売れた際に10%の手数料がかかってきます。(ヤフオクならYahoo!プレミアム会員ならば8.64%(税込))




・ヤフオク
:Yahoo!プレミアム会員費 498円
:出品した商品が売れた際の手数料 商品価格の8.64%


・メルカリ
:会員費用又は利用料 0円
:出品した商品が売れた際の手数料 商品価格の10%


後に後述しますが、この0円で始められるという事が大きなメリットして働いてきます。

特徴② 魅力的な確定金額



頻繁にヤフオクと比べられるメルカリですが、

ヤフオクと大きく違うのはオークション形式ではなくて、最初に価格を決めて出品すると言う所でしょう。


自分で売りたい金額で出品して、その金額で購入される訳なので、

オークションの醍醐味の「お、思ったより高く落札された」はありませんが、

逆に「なんだ、この金額売れたのか・・」と言う落胆もありません。


どちらが良いかは好みにもよると思いますが、

個人的には「予定通りに進める事」がビジネスの大切さだと思っているのでメルカリのシステムの方が好きですね。

特徴③ 商品を売った後の入金が早いので資金を高回転させれる


Amazonに比べて・・という意味ですが、

メルカリでは商品を販売して得た売上金の振込申請が週に1回あります。




Amazonは14日周期なので、それを考えると非常に早いです。

また入金申請をする際にその金額が1万円以上であれば手数料がかかりません。


その点も親切と言えば親切です。(一般ユーザーにとってはハードルが高いかもしれませんが)


せどりをビジネスとして考えた時に「資金の回転」は非常に大切になってきます。


個人的にはせどりを本格的に始めるのならAmazonFBA一択ですが、

最初の資金が少ないのであればメルカリを中心に実践して資金サイクルを早める戦略もいいかと思います。

特徴④ 年々伸びてきている利用者数



商品を仕入れたり、販売したりする上で大切な要素の1つが「利用者数」です。

どんなに良い商品を仕入れよう・販売しようとしても、

それが利用者が少ない市場ではチャンスは少ないと思います。


メルカリの年々の伸びは凄まじいの一言で、

2017年の9月現在で公表されているデータでは国内で5000万以上、

海外で2500万件のダウンロードがされています。(2017年6月時点)


ちなみに似たようなフリマアプリの「フリル」が国内ダウンロード数が850万件(2017年9月時点)

「ラクマ」が400万件(2016年11月時点)という事を考慮すると一人勝ちの状態だと思います。


何故、それほどまでに驚異的な伸びを見せているかと言うと、

それは単純に「集客」に大量の広告費用や宣伝費用を使っているからです。


その集客力を考えた時に今後も大きく成長していく事を視野に入れて動いていく事は大切だと思います。

特徴⑤ 個人情報を隠して取引が可能


メルカリではヤフオクやAmazonにはない独自のサービスがあります。

それが「らくらくメルカリ便」です。


ヤマト運輸と提携した配送サービスなのですが料金が安くなる・・

と言うメリットの他にも「匿名配送」が利用できるというメリットがあります。


匿名配送とはメルカリでの取引相手に名前や住所、電話番号といった個人情報を取引相手に伝えなくでも利用できるサービスです。





商品画面で配送方法が「らくらくメルカリ便」になっているものであれば、このサービスが適用されます。


尚、らくらくメリカリ便には匿名配送サービス以外にも様々なメリットがあるので非常に便利です。


正直、ビジネスとしてメルカリを活用していくのであれば、

この匿名配送はあってもなくてもどっちでもいいのですが(Amazon、ヤフオクは住所記載ですし)


「匿名で仕入れられる」という点を考えた時に大きな効力を発揮します。

まあこの辺は少しグレーでもあるので(法律的にではなく)少し頭を働かせてみてください。

特徴⑥ 配送が簡単・超便利・快適


上の特徴⑤でもお伝えしましたが、

メルカリでは「らくらくメルカリ便」が利用できます。



このらくらくメリカリ便は上記画像を見ていただければ分かると思いますが


全国一律の送料料金で配送が可能です。


送料料金に関しては発送する商品サイズ等で変わってきます。

発送先が日本のどこであっても、全国一律の料金で配送することが出来ますので発注先の住所を気にすることなく商品価格が設定できます。


配送料金に関しても商品の売上金額から差し引かれるシステムなので、商品を発送する際にお金は必要ありません。

なので手元の資金を減らす事なく商品の売買が可能です。


宛名書きも不要なので書き間違いの心配もなく、

クロネコヤマト配送なので到着も早くてスムーズな取引ができます。


またクロネコヤマト取扱いですが、

ファミリーマートからも発送が可能なので、近くにファミマがあれば基本24時間発送する事ができます。

特徴⑦ 豊富なポイント獲得&招待ポイントがある


メリカリの大きな利点の1つに「ポイント獲得が豊富」というものがあります。


最初にメルカリを始める時に

経験者ユーザーから紹介されると招待ポイントとして「300円分」が貰えます。



たかが300円か・・と思うかもしれませんが、

特徴①でお伝えしたように始める際の登録費用は「0」円です。


言ってしまえば、メルカリでせどりを始めないにしても

「登録して300円貰って送料込みの300円商品を買えば一切ノーリスクで買い物ができる」

と、いうことが可能な事を意味します。


これだけで新規ユーザーの獲得にメルカリがどれだけ力を入れているかが分かります。


尚、招待ポイント以外にも定期的にポイント獲得のキャンペーンはやっております。



過去にあったキャンペーンでは、


・出品するだけで100~2000ポイント!

・1日3回のくじ!50~2000ポイント!


みたいなものもあり、本当に出品するだけで稼ぐことも可能です。


出品が条件となっているのでポイント獲得目的であればバカ高い価格設定にすれば可能と言えば可能です。

一応公式では売る気のない価格設定はダメみたいなので(どうやって判断するかが興味ありますが)


個人的には「売れたらラッキー」という美味しい価格設定にするのがいいかと思います。


尚、上の「1日3回のくじ!50~2000ポイント!」のキャンペーンであれば

最大36回くじを引く事が可能だったので、最低1800円分のポイントが獲得可能でした。


勿論、全部50円だった時の計算なので数回50円以上の金額が当たる事ができれば、2000円以上は簡単に見込めます。


ほぼ不可能ではありますが、2000×36回=72000円も理論上は可能です。(宝くじを当てる方が簡単な確率だと思いますが笑)



正直メルカリを始めるにあたって登録しておくリスクは全くないので、

もしメルカリを利用予定がなくても登録してポイントは獲得しておきましょう。


貰えるものは貰っておいて損はありません笑


余談ですが、このポイント獲得にも色々裏技要素がありまして、

それらを上手く攻略する事で1~2万程度ならノーリスクで稼ぐ事も可能です。


過去に私は大きいキャンペーン時には撃で4万2千円も稼いだ事があります。



その方法に関しては結構裏技要素があるので、今現在では紹介する気は全くありませんが、

私経由でメルカリ参加者が100名集まった際にはお礼として記事にしようかと思います。


なので、メルカリの招待ポイントで稼ぎたい!という方は下記の記事もご覧ください。


→【最大1万円GET】メルカリで招待して「友達招待くじ」を手に入れる方法【2017年最新版】



特徴⑧ ローカルルールを攻略する事で売り上げが倍増できる


今、この段階においてもメルカリの利用者は拡大しています。

つまり、それだけ新規ユーザーが参入してきている事を意味します。


そして新規ユーザーが増えるという事は、それは従来にはない「独自のルール」も生み出されるという事です。



勿論、それは運営サイドが決めたルールではないので完全な「個人同士のローカルルール」になるのですが、

だからこそそのルールを使いこなす事が大切になってきます。


LINEやTwitterでもそうですよね。

運営が取り決めたルールを覚えている方は少ないと思いますが、

個人同士の暗黙のルール(既読無視は駄目、引用RTは宜しくない、など)は尊重する方も多いと思います。


それと同じでメルカリにもこの暗黙のルールみたいなものがあり、

それを利用する事で売り上げや仕入れの加速をさせる事が可能になります。


まあ、この暗黙のルールを活用したテクニックは後々別の記事を書いていこうと思うので楽しみにしていただければと思います。

まとめ:将来を見据えてメルカリを有効活用していくべき


いかがだったでしょうか。

私なりのメルカリの魅力、特徴8選でした。


個人的にはAmazonにはない「豊富なポイント獲得」は魅力的です。

加えてメルカリ独自のルールや成長率を考慮していくとメイン販売として活用していく事も視野に入れるべきだと思います。


個人的には、もしAmazonが厳しくなってきた際にはヤフオクよりメルカリ路線でいくかもしれません。


勿論、せどりで稼ごうと考えた時には1つの販売先に固執するのではなくて、

それぞれの長所に合わせて均等に利用していくのがベストですけどね。



・せどりで稼げない人必見!たった1つのトレンドを活用する事で仕入れも収益も倍増に。実際に一撃21万円の稼いだ商品例あり。



・トレンドせどりで驚くほど稼げるようになる方法(商品紹介5選!)さらに、その具体的な稼ぎ方、やり方を徹底的に解説。




それでは、以上

初心者必見!メルカリの出品方法から売り方、手数料、そして魅力まで。徹底的に解説していこうかと思う。・・でした!井上